最近のトラックバック

Timor-Leste

拝啓缶詰blog様

拝啓缶詰めブログ様

拝啓、缶詰blog様

まだまだ暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?
先日、行ってきた東ティモールで入手した缶詰さん達です。

東ティモールで作られているはずがないので、輸入品だと思われます。

いくつかあった中に、「しょうゆ」という文字入りの缶詰さんが、目に入り思わず手にしてしまいました。

それと、SPAMのターキーね。私、ターキー好きなんです。

ツナとチキンは、たぶんにインドネシア製だと思われまする。

毎度怪しくて申し訳ないです。

楽しんでいただければ幸甚でする。

テベテベ

東ティモールの伝統的なダンスです。

今回はかわいい子ども達が披露してくれました。

リズムと彼女達の足取りがとても可愛らしく印象的でした。

今回はYou Tubeを利用してみました。

串焼きさかな

昨日に引き続き東ティモールでございます。

0610174

東ティモールの海岸線です。

きれいな海沿いに道は続きます。

そんな道沿いに、サービスエリアならぬ魚の串焼きを出してくれる場所があります。

0610171

哀れ魚さんは、口からまっすぐ串刺しです。

0610172

さすが海沿いです。魚は新鮮です。

焼かれてからだいぶ時間が経っているようで、魚はすっかり冷めてしまっていましたが、たまらなく美味しいです。

0610173

こうして葉に包まれたご飯と一緒にいただきます。

写真はありませんが、地元の椰子酒と一緒に食べると格別なのでございます。(^^ゞ

ディリ郊外の難民キャンプ

前回から約1年半ぶりの訪問となった東ティモールですが、今年5月に起きた騒乱の影響で首都ディリ郊外にはたくさんの難民キャンプが出来ていました。

0610161

こうしたキャンプで暮らす人々は、もちろん自国民です。

東ティモールは、歴史的背景から東側の人々と西側の人々には深い確執があります。

西側の人が多く住む首都ディリでは、東側の人々は安心して暮らせません。

そこで、郊外の開けた場所や、空港周辺など比較的安全と思われる場所にこうしてキャンプを張って生活していました。

0610162

0610163

こうしたテントはすべてUNHCRが提供しているもののようです。

長い年月を経てようやく独立を果たした東ティモールですが、そこに住む人々に本当の意味での平和と一致が一日も早く訪れることを願ってやみません。

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索



  • チャイディーな世界
    Web

  • www.flickr.com
    chai-dii's items Go to chai-dii's photostream

チャイディーな世界

無料ブログはココログ