最近のトラックバック

提案!

提案! iPodの新機能

ワタクシ毎日ほぼ欠かさず、iPodで音楽を聴いております。

それはそれは、快適な音楽ライフなんでございます。

が、最近、いつも同じ曲ばかり聴いているような気がするのでございます。

ワタクシのiPodには、海外で仕入れてきた楽曲も入っているのですが、タイ語の楽曲にはタイ語でタイトルがついてしまう場合があるのでございます。

すると、PCでは曲名やアーティスト名が表示されても、iPodでは表示されないのでございます。空白になってしまうのでございます。

となると、いつもとは違う聴きたい楽曲があっても探し出すことが不可能なのでございます。

で、いつも同じ曲ばかり聴いてしまうことになるのでございます。(^^ゞ

そんな時のために、ランダム再生なんて機能もあります。

しかし、ランダム再生にして、運良くあまり聴かないそうした曲にめぐり合えたとしても、今度はなんというアーティストのなんという曲なのか、さっぱり分からないのでございます。

で、そこでですね。Apple Storeさん、提案がございます

各国の言語も表示できるようにして欲しいのも山々なのですが、今のiPodはアルバムジャケットが表示されるではないですか。

そのジャケットからアルバムや曲が選べるようになったら最高だと思うんでございます。

サムネイル表示されたジャケット写真をグリグリと表示させて、そこからズバッとアルバムを選んで曲を聴かせる機能でございます。

これなら、例えフォントが対応していなくても、「おぉ、今の気分は、このアルバムだっ!」などと、視覚的にも楽しめると思うのでございます。

そして、出来ればソフトのアップデートで対応していただけると、なおさら最高です。

どうかご検討をお願いいたします。

そして、そんなiPodで今聴きたいアルバムは、

アルバム名: Live at the Hollywood Bowl: An Evening of Magic
アーティスト: Chuck Mangione
Live at the Hollywood Bowl: An Evening of Magic

でございます。9分17秒続くFeel So Goodを聴いてみたいっ。

↓iTunesはこちらから。

Download iTunes

提案! 携帯電話

最近新しい携帯電話への買い替えの誘惑にかられております。

まぁしばらくは我慢しようと思っているのですが、時々カタログなどを眺めては、もし購入するなら何を買うか、などと夢を膨らませております。

きっと新しい携帯電話を購入したら、間違いなくブログ用に使い、バシバシ写真を撮って投稿することでせう。

ですので、手ぶれ防止付きなんていうFOMA N902iなんて魅力を感じてしまいます。

最近の携帯電話カメラはどんどん高画質になっているので、シチュエーションにあわせて、画像の大きさを変える必要があると思うのでございます。

これは、記録用にしたいので、最大の大きさがいい。とか、これはブログ用に小さいサイズなどなど。

で、ふと思ったのでございます。

携帯電話もどんどん新しい機能がついているので、ここはひとつプログラムボタンなどを作ってですね、それを押すとカメラが起動して、ブログ用の最適なサイズの大きさを選択して、さらに撮影が終わると、メールが起動して、ついでにアドレスにはすでにブログ投稿用アドレスになっている。

なんていう風に一連の作業が登録できるボタンをつけたら、きっと受けるとおもうのでございます。

本体に新たなボタンをつけるスペースがなければ、1のボタンを長押しするなど工夫のよちもあるかと。

どこかのメーカーさん、作っていただけないかしらん。

もしかしすると、こういうのこそウィルコムさんがお手の物かもしれません。

でも、出来ればドコモさんの機種でお願いしたいでつ。(^^ゞ

電子辞書

今日近所の電気屋さん(量販店です)にちょっと行ってみました。

目移りするほど、いろいろな物が売られていたのですが、電子辞書コーナーなるものに立ち寄ってみました。

私も実は電子辞書を愛用しております。
英語を調べていて、ふと広辞苑も調べたくなる、なんて時はとても便利なんです。

電子辞書も日進月歩でどんどん進化しておりまして、専門的には全く使いもしないのに新しいものが欲しくなっちゃう訳ですね。
で、カタログをもらってきました。でも、買わないけど。

いやぁ、すごいですよ。ホント。
CASIOさんからは、なんと70辞書も収録しているのが出ているんですね。

さらに、Canonさんからは、スタイラス(画面に直接文字などを書くためのペン)を使って画面に文字を入力して調べる機能がついているものまで出ております。
これは、漢字(中国語含む)の筆順テストまで出来るんです。
すごいなぁ。

最近の辞書は、外国語も収録しているようで、ドイツ語やフランス語、中国語、韓国語などなど、そろっております。
しかし、カンボジア語やタイ語完全収録なんてのは、まだないんですな。

SHARPさんのところでは、カラー表示になって、さらに外部メモリー(SDカード)を使って収録していない辞書まで搭載できるのですが、タイ語やカンボジア語まではさすがに無理なようです。

まぁ需要があまりないのでしょう。

それと、タイ語やカンボジア語を収録するとなると、新たな問題が出てくるんですな。きっと。
それは、入力する際、いかにして文字を入力するかという問題なんですね。
あのサンスクリット文字というか、タイ語などの文字をキーボードに印刷すると、どんどん分かりにくくなっていくんだと思います。

そこで、提案でございます。
いっそ、キーボードなんてやめてしまうってのはどうでしょうか。
そうです。あのゲーム機のように、2画面にしてタッチパネルにしてしまうんです。

それで、下の画面に各言語にあわせたキーボードを表示させて、そこでスタイラスなんて使わずに指で入力できるようにするんです。
時には、必要に応じて、画面に文字を直接書くことも出来るなんてのはいかがでしょうか。


どうでしょう?
ここは思い切って任天堂さんあたりでいかがでしょうか?


ところで、量販店にいかなくても、amazonで結構お安く売られているんですね。
Canon Wordbank V70なんて48%OFFですよ。

ちなみにカラー液晶のSHARP PW-C8000はまだ値下げしていないみたいです。(^^ゞ

タイ語が出たら真剣に考えよう。

パスポート増補

お正月早々、ワタクシ、パスポートの増補をしてまいりました。

私、5年ほど前に今の仕事に転職しました。それ以前は、国外はおろか県内から一歩も外に出ない仕事でございました。
で、昔からあこがれていた海外との仕事に転職したのでございます。

転職が決まり、これはやっぱりパスポートは必需品でしょ。
と、思いパスポートを作ったのでございます。10年のヤツね。

新しい職場に移った時、さっそく上司に言いました。

私「パスポート作りました。」

上司「何年のを作ったの?」

私「そりゃ、長く使える 10年 ですよ。もちろんね。」

上司「えっ。5年にしなかったの?」

私「なんで?」

上司「すぐなくなっちゃって、もったいないよ。」

まさかぁ。パスポートなんて、ページが余っちゃっていつも中途半端に期限が切れるではないですかっ。
と、思ったのでございます。

浅はかでした。

むかーし、見栄講座―ミーハーのための その戦略と展開という本がありました。
この本は、とにかく見栄を張るためにはなにをすべきかということが、事細かに書いてありまして、その中にパスポートの項目もありました。
確かこんな内容でした。

海外旅行なれてしているという見栄を張るためには、パスポートにとにかくスタンプを押しまくること。 海外の入国管理官は日本語がきっとわからないので、「賀正」なんてのをぺたぺたと押そう。

なんて内容でした。
まさかそこまですることないですが、そうする必要があるほど、パスポートというのはページの無駄が多いものというのが当時の私の常識でございました。

しかし、実際に今の仕事に就いて海外に出始めると、スタンプだけで済まされない国があるんですね。
ビザ、査証でございます。これを一枚一ページにベターッと張られてしまうんです。そして、さらにスタンプを別のページに押すのです。
インドネシアなんて、トランジットだけなのに10ドル払ってビザを購入して、一枚ベターッと張られます。トランジットなので、帰りも同様にベターッ。
どんどんページが無くなっていくんです。
気の利いた入国管理官は、スタンプを押す際なるべく余白が出ないように、隙間なく押してくださいますが、急いでいるとスタタターンッとページの真ん中に押してくださいます。

どんどんページがなくなっていくんです。
パスポートといえど、ただでは入手できません。5年ものでも10,000円、10年だと15,000円もするんです。

使い終わったビザは剥がしてしまえばいいんではないか。
と、無謀な意見も出ておりますが、まさかねぇ。そこまでするのも・・・。
第一剥がしちゃっていいものかどうか・・・。

そんなこんなで、いつの間にか私のパスポートもついに残すところ2ページほどになってしまいました。
で、増補することにしました。
足りなくなったページを足すことが出来るんです。
でも1回限りです。

そして、増補も料金がかかるんでございます。
1回2,500円でつ。(なんかセコイブログになってきちゃいますた)

10年もののパスポートは、査証ページが47ページありまして、さらに増補で41ページ足してくれます。

↓こんな感じでつ。
pass

右側が新しく足してくれたページ。所要時間約30分です。

パスポートというのは様々な偽造防止処理がされているそうでございます。
以前テレビでやってました。
写真の横に特殊なライトをあてると、もう一枚の写真が浮かび上がるとか、サイン欄の下の線は実は文字が書いてあるとか、などなど。
ですので、そんなこんなの技術でお値段もお高くなっているのでしょう。

ところで、私は出入国手続きの際、長い行列に並んでいるとき、他の人の手元にあるパスポートをそれとなく見ております。
国によって色が違うんですよね。
黒あり、緑あり、紺ありと。

日本の10年ものは、赤なんですね。
私、どうもこの色はあまり気に入っていなんですな。
5年の黒はいいと思うんですが。
でも、赤だとすぐに目に付いて、カバンの中で行方不明なんて事態は避けられるんですが。

私思うに、ちょっとお高い料金も支払っていることだし、この際色は10色の中から自由に選べます。
なんてのがいいんではないかと思うんですな。

紫あり、オレンジあり、ショッピングピンクあり、白あり・・・・。

で、きっと私はオレンジを選らんじゃうんです。
いやたんに好きだからですけど。

だめかなぁ。


2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索



  • チャイディーな世界
    Web

  • www.flickr.com
    chai-dii's items Go to chai-dii's photostream

チャイディーな世界

無料ブログはココログ