最近のトラックバック

欲しい!

iPod

いやぁ、iPodまた新しくなってしまいましたね。

しかし、さすがAppleさんです。

くすぐられます。

あぁ、新しいnanoいいなぁ。

昔、提案したように、ジャケットからアルバムが選べるようになっていますよっ!

新しい、iPod nanoはビデオ再生も可能。美しいアルミニウムと滑らかなステンレスのボディ。色は5色から選べます。4GB ¥17,800〜ですって。

iPod touch

新しい iPod shuffle

iPod classic

BOSE 321 GSX

今とても気になっている物。

それは、↓これでつ。

3・2・1GSX スーパーフロントサラウンド DVDホームシアターシステム 3・2・1GSX スーパーフロントサラウンド DVDホームシアターシステム

BOSE
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

BOSEの音を聴いてみたい。(^^ゞ

旅の指さし会話帳DS タイ

ついにというか、やはりというか、出ましたっ!

いや4月20日発売予定のようです。

nintendo DS Liteで使う、旅の指さし会話帳です。

あの旅の指さし会話帳 タイの電子版ですよっ!

Ds

本当は3月20日に発売する予定だったそうですが、DS本体の供給が間に合わないそうで、延期になった模様です。

DSって、すごい人気なんですね。

ところで、DSとの組み合わせにより、どうやら音声も出るようですよっ!

いままで、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、マレー語、タガログ語などを発音してくれる10ヶ国語音声付翻訳機は触れたことがあります。

辞書というより、翻訳機で単語やフレーズで検索してそれぞれの言葉を表示して発音してくれるものですが、どうも発音が分かりにくいんですよね。

文字の表示もなんだか限界があるようにも思いました。

それにあまり直感的に使えない気もしたのでございます。

辞書や翻訳機には追いつかないと思いますが、手軽に会話を楽しむにはこれはなかなかいいのではないでしょうか。

使い方はこちら

しかし、第1弾がタイ語というのがすごい。タイ語のニーズってますます増えているんですね。

ところで私は、以前提案したように、これをさらに進化させて手書きの文字も認識してくれるようになったら最高だなぁとひたすら待ち続けているのでございます。

任天堂さん、お願いしますっ!

iPod Hi-Fi

なんだかものすごいものが発売されております。

その名もiPod Hi-Fi

ipodhifi

Appleによると

iPod Hi-Fiで音楽を聴くときは、特に以下に注目してみてください。

  • サウンドイメージ:目を閉じて、iPod Hi-Fiを再生すると、楽器がそれぞれの場所から演奏され、声の主がその場にいる状態を「イメージ」できます。
  • 音の明瞭度:ステレオセパレーションに優れたiPod Hi-Fiでは、それぞれの楽器がクリアで独立した濁りのないサウンドで再現されます。
  • パワーと透明さの両立:iPod Hi-Fiでは、パワー、音量とサウンドの透明さが両立されており、大音量でも、ひずみの非常に少ない純粋でクリアなサウンドを再生できます。
  • ダイナミックレンジ:iPod Hi-Fiは、チェロの一番低い音やピッコロの一番高い音、アコースティックギターのかき鳴らし音、ベースの強烈な音も忠実に再現します。
  • リアルなサウンド:iPod Hi-Fiでは、まるで演奏者がリビングルームにいるかのように、すべてのサウンドがリアルで自然に再現されます。

ということですよっ。

う~ん、すごいなぁ。

どんな音になるのかなぁ。

とっても気になるなぁ。

これを前にして目を閉じてみたいなぁ。(^^ゞ

iPodにラジオ

iPodを現行のものに変えてから、リモコンが使えなくなってしまいました。

で、今とても気になっているのが、Apple Radio Remoteでございます。

↓これです。

リモコンとして使え、おまけにラジオも聞けてしまうらしいのです。

う~ん、すごい。

ちょっと欲しい。

そして、BOSE Quiet Comfort 2(シルバー)も気になります。

あぁ、物欲のかたまりだぁ。

ハードディスク ハンディカム

ソニーからハードディスク ハンディカムが発表されました。

DCR-SR100 iconです。

iconicon

容量は30GBのようで高画質で7時間20分、長時間モードで20時間50分ほど撮影可能なようです。

う~ん、欲しいような気もするし、撮った後のデータをしまう場所に苦慮する気もするし・・・。

う~ん。

タイ語単語7000

暮らしのタイ語単語7000 何から何まで言ってみる

という本を本屋さんで見つけてしまいました。

↓これです。

4876151091 暮らしのタイ語単語7000 何から何まで言ってみる
佐藤 正透

語研 2005-06-24
売り上げランキング : 116,240

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ただの単語帳ではなく、結構細かいところまで手が届いています。

例えば、お寺からお坊さん、そして仏教にまつわることまで、事細かに記載されているのです。

初歩のタイ語単語を覚え終わった後に、なかなかよい一冊だと思います。

ちょっと持ち歩くには大きいけれど、持っていてもいいなぁ。

どうしようかなぁ。

スカイアンブレラ

梅雨です。もうすぐです。

で、今ものすごく気になっている商品は、↓これです。

iconicon

スカイアンブレラ iconです。

去年の夏に六本木ヒルズでMOMA展をやっていたのですが、結局行くことができませんでした。

その時の広告にこの傘が載っていたんです。

見たときちょっと感動しました。ヒルズに行って購入しようと思ったんですが・・・。

十数年ほど前のこと、ワタクシ友人と一緒にニューヨークへ行ったことがあります。

そして、The Museum of Modern Artまで足を延ばしたのでございます。しかし、充分な時間もなく、結局ショップだけ覗いて帰ってきたのです。

でも、ショップでは感動いたしました。

アートと実用性を兼備した品々が売られていたんです。

あぁ、これいい! おぉ、これはすごい!

なんてものがたくさんありました。

当時は、この傘はありませんでしたが、こういう物に弱いんでございます。

ちょっとハズカシ気もしますが、雨の時に青空を眺めながら外を歩くなんて、ちょっと粋かもしれません。

う~ん、気になるぅ。

SONY NW-E405

昨晩カミさんが、やおら私にメモリーオーディオプレイヤーのカタログを差し出しました。

どうやら、カミさんも携帯型オーディオプレイヤーの購入を検討しているようでございます。

最近私は、ソニーから発売された「スリムでクリアなボディに3行有機ELディスプレイ、FMチューナー搭載。1GB内蔵メモリーに音楽を記録できるハイスペックモデル」NW-E507 iconがちょっと気になっておりました。

もちろん私はiPodを愛用しておりますので、(今は修理中だけど)新たに所望はいたしません。きっと。

でも、なんとなく美しいのでございます。

↓こんな感じなのね。

iconicon

ケースと液晶とが上手く融合しているというか、さすがソニーだなぁ、と思っていたのでございます。

そして、今朝方、駅まで一緒に歩いている最中、彼女は、「今日購入する。」と断言いたしました。

おぉ、すごい決断力だ。

と内心思ったのでございます。

一方すごい経済力だとも、ちょっと思いますた。

で、仕事帰りに待ち合わせしまして、二人で量販店に足を運んだのです。

いゃあ、メモリーオーディオプレイヤーなるもの、もの凄くたくさん発売されております。

全くなにを選んだらいいか、さっぱり分かりません。

売れ筋商品は、1.首から下げられる。 2.見た目がかわいい 3.様々な圧縮形式の音楽ファイルが再生できる。 という基準で好まれているようです。

私としては、1.USBに本体がそのまま突っ込める。 2.PCの外部メモリーとしても活用できる。 3.クレードルが使える 4.様々な圧縮形式の音楽ファイルが再生できる。 5.首から下げられる。 5.見た目がよい という順で選びたいと思いましたが、買うのは私ではございません。

でも、↑これって、はっきり言って、iPod shuffleです。(^^ゞ

何軒かお店を回っている間に、彼女の意見は、ソニーか、iPod shuffleに絞られてまいりました。

最初彼女は、ラジオも聞けるソニーのNW-E505 icon(メモリーが512MBのものです)を考えていたようです。しかし、お店の人の話では、電車の中などでは雑音が多くてあまりラジオとしては機能しない。という話を聞き、ラジオはいらないと考えたようでした。

いや、あくまでもお店の人の話です。

そこで、いよいよ、ソニーを買うなら、メモリーサイズが512MBのNW-E405 iconに的が絞られ、あとは、iPod shuffleにするかどうかという、選択になってきたのでございます。

iPodならクレードルがオプションですがあります。外部メモリーとしても活用可能なのであります。

しかもとっても軽いし、シンプルだし。

しかし、いかせん、シンプルこの上ないデザインなので、液晶ディスプレイも無く、今現在何という曲を聞いているのか曲名がちと分からない。という欠点もございます。

それが良さともいえますが。

それと、どうでもいいのですが、最近やたらと白いイヤホンをした方が見受けられ、「あぁ、あの人もiPod愛用者なのかぁ」と思うことが、多いのでございます。(^^ゞ

後は音です。

実は私、iTunesでMP3化した音源の中には、若干音割れが生じるのではないかと最近疑っております。

だって、悲しいことに愛用のiPodで聴いていると、時々音が割れるんです。

後は、充電の問題でした。iPod shuffleはオプションで電源を買えば、コンセントから直接充電可能です。しかし、ソニーさんの方は、パソコンがないと充電できません。

うぅむ、難問ですよ。奥さん。

しかし、ついに決断が下され、晴れてカミさんの手元にはNW-E405 iconがやってくることになったのでございます。

うぅむ、iPod shuffleも捨てがたかったのですが、しかたありません。私のじゃないんだから。

そして、↓これです。

0505250

ついでに、首から下げられるように、ソニーの

密閉型インナーイヤーレシーバー  iconも購入しました。

いや、しかしなんと言ってもソニーさん、きれいです。はっきり言って。

0505251

液晶表示も豊かでございます。

カミさんには申し訳ございませんが、早速試聴させてもらいました。

で、私のインプレッションでございます。

絶対にありえませんが、ソニーの方がお読みでしたら、是非参考にしてくださいませ。

まず、デザインが最高でございます。

有機液晶と本体カバーがうまく融合して、まるで文字がカバー内部に溶け込んでいるようで且つとても鮮明に読めます。

首から提げている時に時計表示にすれば、ネックレス型時計にもなります。

操作性もまずまずでございます。

音は音源次第だと思うのですが、結構いい感じです。

ネックレス型のインナーイヤーレシーバーをして、音量を上げると、完全に外界から遮断されてしまいました。

そして、なにより使用時間が長いのがすばらしい。まだ試してはいませんが、カタログでもなんと40時間連続再生可能だそうです。

で、ここから要望でございます。

出来れば、クレードルもつけて欲しかったです。充電するときや音源を落とし込む時に長いUSBコードをつけなければいけないのは、ちょっと不便なんだな。

なんだったら、コード部分をなくした、直結型USBコネクター(オプション)なんて発売してもいいかもしれません。

後は、充電対策もパソコンなしでも出来るようになるといいです。

それから、・・・・

あれ、もうないか。

いや、結構よく出来ています。

うぅむ、ちょっといいなぁ。時々貸してもらおうかしらん。

それより、早くiPod修理から戻ってこないかしらん。

クワイアットコンフォート2

すでにおとといになってしまいましたが、連休最後の日はカミさんとまたまたツーリングでございました。

もうなんだかすっかりバイク乗りでございます。バイク持ってないのに。

当日は、朝早くから西湘バイパスに出て、そこから箱根を登り乙女峠を下りて、御殿場に出ました。

御殿場では御殿場Premium putlets®に寄ってきました。

ここはその昔御殿場○ァミリーランドだったんですよね・・・。懐かしい。

ここに来るのは、3回目くらいです。なので、どこに何があるのかあまりよく分かっていませんでしたが、実はここに寄りたかった最大の目的があったのです。

それは、Boseのお店に行ってみたかったのです。

そしてそこで、クワイアットコンフォート2というヘッドホンに触れてみたかったのです。

idx_img_t_l このヘッドホンはノイズキャンセリングシステムが組み込まれているヘッドホンなんでございます。

最近では、sonyなどからMDR-NC50MDR-NC11Aなどノイズキャンセルが組み込まれているヘッドホンが出ています。

実は、MDR-NC11Aを持っておりまして前回の出張の際、飛行機の中で使ってみたのです。ノイズキャンセルのスイッチを入れると、周りの音がスーッと消えていくんですが、どうも「シャー」というノイズが残ってしまうんですね。

これはこれでしょうがないものなのかとあきらめていたわけです。

しかしですね。先日Boseのホームページをページを見ていたら、どうやら「シャー」というノイズはノイズキャンセルの宿命ではなさそうな感じなんです。

そこで、ぜひとも一度Boseの技術を体感したくなってしまったわけです。

お店に入ってさがしました。ありましたよ。実物が。お店の真ん中に。

で、さっそく体感してみました。

まず本体を耳に掛けます。軽いんです。170gだそうです。

次に右側の耳あて部分にあるスイッチを入れます。

するとですね。

周りの音が、

スウウウウウーーーーーーーッと消えていくんです。

すごいんです。はっきり言って、ものすごいんです。

もちろん完璧というわけではありません。安全のために人の声の音域は消さないようにしてあるそうなんです。

なので、お店のアナウンスや横で話している人の声はちゃんと聞こえてくるんです。でも、さっきまで聞こえていた周りのざわめきなどがスーッと消えるんです。

これは、回りの音をヘッドホンにあるマイクで拾って瞬時にその音と逆の位相の音を流すことによって、音を打ち消しあうんだそうです。

でも、ちゃんとヘッドホンとして音楽が聴けます。音楽の逆位相の音は流さないんですね。

このヘッドホン、音楽を聴くためのヘッドホンとして使えるほかに、周りの音がうるさい時にこれをつけてスイッチを入れると、たちまち静寂を得られるというリラックス用品?としても利用可能なのだそうです。

ですので、エンジン音などでとてもうるさい飛行機の中でも、これをつけることによって静かに眠れて、でもちゃんと機内アナウンスは聞こえるという便利な使い方が出来るんです。

うぅむ、すごいです。

この静けさにはちょっと感動しました。

技術的には、人の声の音域も消すことが出来るのでしょうから、ものすごい静けさの中に身をおくことができるんでしょうね。でも、きっとそれは不気味な世界でしょうね。

これらの技術はデジタルで処理されているそうなんです。

これで、豊かな音楽が本当に聴くことが出来るのだろうかと、ちょっと思ったのですが、「音を聴くために、音を消す」という発想から生まれたこのヘッドホン、不快な騒音を大幅に低減しながら、ピュアなサウンドだけをお届けしてくれるというキャッチコピーそのままだと思うのでございます。

このヘッドホン、持ち運びに便利なように平たく折りたためて、さらには専用キャリーケース付きです。おまけに飛行機のヘッドホンプラグでも使えるように変換プラグまで付いております。

くぅーっ。またあの静寂が体験したくなってきちゃいました。

で、話をぐっともどして、ここ御殿場Premium putlets®は、Colemanのお店などもあって、見ていて結構楽しいのであります。

うまくするとアウトレット用品の中でも、お気に入りなものを発掘することもできます。

これで、フトコロも暖かいと最高でございます。(^^ゞ

iPod ヘッドフォン

より以前の記事一覧

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索



  • チャイディーな世界
    Web

  • www.flickr.com
    chai-dii's items Go to chai-dii's photostream

チャイディーな世界

無料ブログはココログ