最近のトラックバック

« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年5月

パラワン島の市場

フィリピンはやはり今でも貧しくさせられているところはたくさんあります。

そしてまた、格差社会となっております。

しかし、人々の胃袋を支える市場にはものすごい活気があります。

今回訪ねたパラワン島の市場も海が近いこともあり、海の幸がふんだんにありました。

0705180

かつおですよっ!

0705181

海ぶどうですよっ!

0705182

・・・・

0705183

南国の魚ですよっ!

以降、一部の写真はクリック拡大可でございます。

市場の風景をお楽しみくださいませ。

0705184

もちろんブタさんだって、売られています。

迫力あります。

0705185

バナナだって売っています。

0705186

これもかつおですよね。

ものすごく大きかったです。

0705187

こ、これは、シーラでしょうか。違うか。

0705188

ものすごく驚いたのがこれです。

これは、生のマグロではないですかっ!

日本だったら数万円から数十万するんではないでしょうか。

0705189

市場のお姉さんも明るくてとっても素敵です。

イワヒグ刑務所

パラワンのプエルト・プリンセサ近郊には、イワヒグ刑務所という刑務所があります。

0705160

↑一見、コカコーラの看板ですが、下のほうに、PRISONとあります。

1924年、アメリカ人が建設。服役者たちは柵のない村に米や野菜などを作って生活し、彼らが作る竹細工やキーホルダーなどの手工芸品はここを訪れる旅行者に販売されている。

と、地球の歩き方には書いてあります。

そうです。ここは刑務所なのですが、服役者たちは家族と共に住むこともでき、農作業をしながら更生していくのだそうです。

フィリピンにはいくつかこうした刑務所があるようです。

塀をめぐらせた刑務所もあるそうですが、そういったところで服役した後、ここに移ってくることもあるそうです。

0705162

↑かれらが作るキーホルダー。

ちょっと分かりにくいですが、ワニや亀のキーホルダーです。

これは、ファーストフードから出るプラスチックの容器を溶かして作っているそうです。

リサイクルなのであります。

0705163

こうした広い土地で、彼らはのびのびと社会復帰を目指すのであります。

フィリピンの人を信じる懐の深さを感じます。

パラワン島

だいぶ間が空いてしまいましたが、再びフィリピンでございます。

今回は、マニラだけではなくてパラワン島に行ってきたのでございます。

マニラから南西に行った島でございます。

エル・ニドとというリゾート地でも有名ですが、今回はそこではありません。

プエルト・プリンセサというところに降り立ちました。

Parawan01

↑プエルト・プリンセサのウエルカムバンド!

いやぁ、ここでも歓迎の音楽ですよっ!

ちなみここは、飛行機から降りて空港の建物に入る前でございます。

飛行機が着くとこうして並んで演奏してくれるようです。

すばらしい!

パラワン島は、他の島々と違って、珍しい生態系を持っているそうです。

ここにしかいない蝶などもいるそうです。

Parawan02

だからというわけではありませんが、↑孔雀です。

この孔雀さんをもっと近くで写そうと思ったら、グッと寄ってくれました。

↓寄りすぎですよっ!

Parawan03

このプエルト・プリンセサの近郊には、絶滅に瀕した種のワニを保護して育成しているクロコダイル・ファームがあります。

↓たくさん、いますよっ!

Parawan04

で、このクロコダイル・ファームでは、お一人様20ペソでワニを抱かせてくれます。

↓ワニを抱える私。

Parawan05

ワニさんの口には、輪ゴムが。

このワニさん、みんなに抱えられてぐったりしていると思いきや、暴れると結構怖いです。

でも、しばらくすると、とても静かになります。

なにか、こう達観していらっしゃる、そんな感じでございました。(^^ゞ

Nike + iPod

先日購入してしまったツールを利用して、早速走り始めております。

まずは、Nike + iPod Sport Kitのチップを靴に埋め込みます。

埋め込むといっても、専用のシューズなので、ちゃんと穴が開いております。

0705111

左側の中敷をはずすとこのようにダミーが埋め込まれております。

それを外すんですが、なかなか上手く外れませんでした。(^^ゞ

0705112

↑チップをはめたところ。

はめると言っても、置く感じです。

0705113

↑再び中敷を敷きます。

Nike + iPod Sport Kitを使うために専用シューズを買わなければいけないのが、ちょっと残念です。

0705114

↑レシーバーをiPod nanoに接続したところ。

レシーバーをくっつけてiPod nanoを操作すると、近くにあるチップを探し始めます。

靴を履いて歩き回らないと、チップが作動しないので、しばし歩いてセットアップいたします。

nanoも小さいですが、レシーバーも小さいのでございます。

うっかりすると無くしてしまいそうです。(^^ゞ

さぁ、走りましょう。

appleさんは走るためのトレーニングコーチ付きの音楽まで用意していますよっ!

↓これね。

DJ Aki - Nike+ Basic Run [LSD]

走ったのは、今日で二回目です。

いやぁ、これが実に楽しいのですよっ!

走り終えて、iPodを外して、パソコンと接続するとたちまち今の走りの状況がアップされます。

そして、↓こんな風に表示されるのでございます。

0705110

今日は、2.96km走りました。

今までの平均は、6.32km/hなのでございます。

だいぶ遅いですが仕方ありません。

もっと距離を延ばすか、はたまた平均時速をあげるか。

何をするにしても、自分で走らなければならないのです。

ただ、闇雲に走っているより、何かしらの目に見える目標を持って走ることが出来るので、なんだかはまってしまいそうです。

これなら続けられそうだと密かに思うのでございます。

もちろん、走るだけではなく、歩くことにも使えるようです。

どうです?

Mabuhay Miles

先日フィリピンに行った際に、Philippine Airlinesに乗りました。

以前マニラから北に行った際にもPhilippine Airlinesを利用しました。

その時、これかもきっとたくさん乗るに違いない

とすっかり思い違いをしてマイレージに加入したのでございます。

しかし、当然それから乗ることもなかったのでございますが、先日久しぶりに乗ったのでございます。

0705092

澄み切った青空でございます。

で、チェックインの時に、私はマイレージに加入していることを思い出し、申込書と一緒になっている紙の仮カードを提示したのでございます。

紙のカードは不安なのでございます。

ちゃんとマイレージは登録されているのだろうか。

こんなに間をおいても、私の記録は残っているのだろうか。

しかし、来たのでございます。

ちゃんとしたカードが、我が家にやって来たのでございます。

↓これです。

07050801

Mabuyay MILES カードですよっ!

私の記録はちゃんと残っていたのでございます。

ちゃんと乗ったので、仮のカードから脱却したのでございます。

さっそく、ホームページにアクセスして自分のステイタスを確認してみました。

ちゃんといままでの記録も残っております。

しかし、また乗るチャンスはあるのだろうか・・・。(^^ゞ

走るぞ

そろそろ誕生日なのでございます。

で、自分にプレゼントなのでございます。

0705090

Nike + iPod Sport Kit でございます。

あぁ、どうしてこんなに物欲の塊なんだらう。ボクって。

0705091_1

しかし、どうせ購入するなら、少しでも賢くと思い、Apple Storeをくまなくみておりました。

すると、Apple Storeのお得なキャンぺ-ンなるものがあるではないですかっ!

ipod nanoは整備済製品に、ケースなどは数量限定セールを利用して購入しました。

整備済といっても、

新品水準並みの品質を確認したアップル認定製品です。

なのでございます。

これで、新品の21%オフなら賢いかなと自分を納得させました。(^^ゞ

で、頑張って走って昔のスーツが着られるようになれば、さらに賢いかなと・・・。

カシコクナイッテ

無駄にしないようにいたします。

タイ文字時計

私タイへ行く度に、タイ文字の時計を探していたのでございます。

そんな話を先日ブログ仲間にお会いした時に話しました。

するとNoritanさんからメールが来たのでございます。

なんと、Noritanさんのご実家にあるというではないですかっ!

そして、なんとなんと譲っていただけるとのことなのです!

あぁ、きっとご両親の形見なのかもしれません。

それが、本日届きました!

↓これです。

07050802

ちゃんと順番に並んでいるので、どれが何時を指しているのか分かります。(^^ゞ

07050803

本体も木製でいい感じです。

さっそく電池を入れて、現在コチコチと時を刻んでおります。

ありがとうございますNoritanさん、大切にいたします!

タルタルステーキ

さっそくフィリピンの食でございます。

私食いしん坊なのでございます。

今回友人がタルタルステーキなるものを食べさせてくれました。

タルタルステーキ

私にはどうしても、タルタルソースしか頭に浮かびません。

いったいどんなステーキが出てくるのでしょう。

注文してから、しばらくすると、私達の席の前にテーブルがすえつけられました。

そして、さまざまな道具が並べられました。

お兄さんが私に尋ねます。

味はどうします?

どうやら、目の前でタルタルステーキなるものを作ってくれるようでございます。

味と言われても、初めてなのでどうにも分かりません。

そこで、最高の味にしてくださいとお願いしました。(^^ゞ

0705080

↑さっそく調理に取り掛かるお兄さん。

まずは、味のベースとなる薬味を投入。まぜまぜしております。

0705081

せっせと、混ぜ混ぜ。

0705082

そして、いよいよお肉が投入されました。

お肉と一緒に卵も投入。

さらに混ぜ混ぜ。

で、出来上がりなんですっ!

実はタルタルステーキなるものは、生のひき肉ハンバーグなのでございますっ!

驚きです。

すみません。

あまりに驚いて、出来上がりの写真を撮るのを忘れてしまいました。

味はですね、いや、実に美味しかったのでございます。

ちょっとだけ、辛めに設定されてしまったので、肉本来のうまみがいささか遠のいてしまいましたが、それでも最高です。

生がおっかない人は、一応焼いてくれるそうですが、焼くとただのハンバーグになってしまいます。

ここはやはり、生でせう。

写真を撮り忘れたお詫びに、一緒に食べたオイスターでございます。

0705083

いやぁ、美味しかったぁ。

フィリピンも周りを海で囲まれているので、海の幸は最高です。

今回バンコクではかきを食べることが出来なかったので、嬉しさ倍増でございました!

NAIA

そろそろタイを後にして、フィリピンでございます。

バンコク、マニラ間はタイ航空利用でございます。

0705070

↑タイ航空、バンコク-マニラ間の機内食

時間も短いので、機内食もあっさり気味です。

0705071

NINOY AQUINO INTERNATIONAL AIRPORT

NAIAでございます。

MABUHAY なのでございます。

マブハイは乾杯の意味ですが、この場合、ようこそ!

と訳してもいいんではないかな。

私、マニラに着く前はちょっと憂鬱なのでございます。

地理もあまり頭に入っていませんし、移動手段も時間帯によってはかなり制限されます。

あぁ、マニラ。

頑張らなくては・・・。

と、ちょっとだけ落ち込みはじめるのでございます。

しかし、↓これに出迎えられた瞬間、私のすべての憂鬱は吹っ飛ぶのでございます。

0705072

ウエルカム バンドですよっ!

軽快な音楽と歌声に迎えられた瞬間、来てよかった!

と心底思ってしまうのでございます。

さすがフィリピンのホスピタリティーでございます!

あぁ、来てよかったぁ。

生茶と紅茶

キリンさんは今頑張ってタイで生茶を普及させております。

ちゃんとサイトもあります。

CMもあります。

で、私今回実物を見つけました。

↓これです。

0705050

左側ですね。ナマチャーです。

0705051

ちゃんと生茶と書いてありますよっ!

右側は同じ店で見つけた紅茶です。

私ミルクティーが大好きなので思わず購入してしまいました。

タイにしては、甘すぎずとても美味しいミルクティーでした。

生茶はまだ飲んでいません。(^^ゞ

タイもだんだん甘すぎる飲み物から脱却していくのでしょうか。

ところで、サイトをウロウロしていたら、こんなサイトを見つけました。

日タイ観光交流年2007 Let's THAILAND 2007というサイトです。

タイのシャンプーや、缶コーヒーなどを紹介していくようです。

楽しみです。

スワンナプーン空港

昨年開港したスワンナプーン空港を今回初めて利用しました。

↓出発階の外の風景

0705060

朝早い便だったので、あまり人もいませんでした。

0705061

出発階(多分4階)のさらに上にあるレストラン前からの風景。

広いです。

0705062

窓の外にはNOVOTELが見えます。

あれが空港に一番近いホテルなのでしょう。

0705063

中もとにかく広いなぁ、という印象でした。

出国してから、なにも考えずにふらふら歩いていたら、出発ゲートからかなり離れてしまい、結構歩く羽目になってしまいました。

ドムアンにあった、フットマッサージLEKはここにもあるのでしょうか。

タイ料理

ひたすらタイ料理を食べる私でございます。

以前は、辛いものはほとんど食べられなかったのですが、今では「あ~、辛い。う~、ツライ。」と言いながらも美味しくいただくことができるようになりました。

よかった。

で、辛いのを食べるのでございます。

↓まずは定番、トムヤムクン。

0705040

タイ人と一緒に食べると、辛さも容赦ないので、久しぶりに食べると辛さのあまり、何故かシャックリが出ます。

↓パット・パックブーン。

0705041

空芯菜炒めでございます。

これは、もう何もいえません。ただ炒めてあるだけですが、最高に美味しいのでございます。

ご飯、何杯でもいけます!

0705042

↑今回のメインディッシュ。

お魚です。ホイル焼きしてくれました。

このお魚の右上に写っているのは、ピータンと野菜を和えたサラダ調のものでした。

濃厚なピータンとフレッシュな野菜の取り合わせは最高だったのですが、フレッシュな野菜の間に、フレッシュな唐辛子がふんだんに混ぜられていて、もう堪らなく辛い料理でございました。

唐辛子をよけて食べれば、問題ないのでしょうが、やはりここはタイなのです。

辛い料理も食べるのだ。

と意固地になって食べておりました。

すると、辛さの向こうから美味しさがゆっくりと訪れるのでございます。

とにかく、旨いのでございます。

好き好き大好き タイスキ!

タイに行くとやっぱり食べたくなるタイスキでございます。

まだ以前に作ったメンバーズカードが有効期限内だったので、MKに行きました。

0705030

どんどん投入、ぐつぐつ煮ます。

具は、↓こんな感じで提供されます。

0705032

それをじゃんじゃん鍋の中に投入するのでございます。

野菜もこうしたトレーで個別に注文も出来ますが、野菜セットなるものもあって、いろいろな野菜がてんこ盛りになったお皿がやってきます。

0705031

↑私の好きな、みどり麺。

なんという名前なのか、いまだに知りません。

いつも、メニューの写真を指差して注文するか、緑の麺!といって注文しております。

この上に北京ダック調のアヒルが乗っているメニューもあります。

0705033

こちらは、タレでございます。

これをつけていただきます。

MKのタレは甘めなので、辛いのが好きな方は、

↓これをタレに投入します。

0705034

マナーオとにんにくと唐辛子のセット。無料。

上のタレの写真はすでに投入済みでございます。

私、タイスキの締めは雑炊にしよう! といつも思うのですが、毎回注文しすぎてお腹いっぱいで雑炊を食べることができません。(^^ゞ

で、今回も雑炊をあきらめて、デザートを食べました。

0705035

↑今回食べたデザート。

名前は忘れてしまいました。すみません。

でも、とっても美味しかったのでございます。

なんと、カオニャウ(もち米)とココナッツミルクとフルーツとアイスですよっ!

もち米とココナッツミルクは果たして合うのだらうかっ!!

などという心配は一切無用でございます。

とにかくもち米の食感が美味しさをさらに倍増させております。

いやぁ、大満足なのでございます。

サイアム パラゴン

BTSのサイアム駅にたって、目の前のサイアム・インターコンチネンタルホテルを眺めるのが好きでした。

しかし、いつしか、あのホテルも取り壊され、大々的な工事が始まりました。

そして、昨年完成したのです。

今回、初めて行きました。

↓これです。

0705020

サイアム パラゴンです。

巨大、超高級ショッピングセンターでございます。

0705021

もう自分がどこにいるんだか、分からなくなります。

このお店の中には、驚くなかれ、ロータス、ランボルギーニ、フェラーリなどなど高級外国車のディーラーが実車をおいて販売しているのでございます。

私、すっかり見入ってしまいました。

いったい、誰が買うのでせうか。

だいたい、あの慢性渋滞のバンコクに果たして必要な車なのかっ。

あぁ、格差社会がここにも広がっているのでございます。

0705022

夜のパラゴン。

BTSのホームから。

QB House

久しぶりのバンコクは驚くことが満載でございましたが、またまた発見してしまいました。

↓これです。

0705011

QB Houseではないですかっ!

私、これを東京駅の地下でよく見ますよっ!

0705010

いやぁ、びっくりです。

よく見ると、Tokyo-Bangkok とあります。

やはり日本から進出しているんですね。

10分、1,000円の日本よりやはり安めの100バーツでございます。

ちょっと試しに切ってもらおうかと思ったのですが、やめておきました。

しかし、この前に立っていると、どこにいるのか分からなくなります。

QB Houseの向こうにはセブン・イレブンもあるし・・・

ソンクラーン

タイは4月13日から16日までお正月、ソンクラーンでした。

私、生まれて初めてソンクラーンを体験いたしました。

ソンクラーン、それはとにかく水をバンバンかけられる。

そんなイメージだったのですが、バンコクでは一部では盛り上がっているものの、思ったほどではありませんでした。

チャンマイでは毎年死亡者も出るほどだと聞きます。

しかしバンコクは、お正月でみんな田舎に帰っていて、かえって静かな感じでございました。

と、そんな風に、ちょっと気が抜けて、油断していたのでございます。

屋台でご飯を食べていたとき、近所の若者達が水を掛け合っておりました。

はじめは、水鉄砲から、そして段々エスカレートして、しまいにはホースで直接水を浴びせておりました。

0704280

その興奮の矛先はいつしか私にも迫り・・・

070428

屋台のおばちゃんともども水をかけられてしまいました。(^^ゞ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索



  • チャイディーな世界
    Web

  • www.flickr.com
    chai-dii's items Go to chai-dii's photostream

チャイディーな世界

無料ブログはココログ