最近のトラックバック

« MONO-PORTAL正式オープン! | トップページ | 歩くバンコク »

バーツ

先日実家の机の中をゴソゴソとかき回していたら、十数年前にタイに行ったときのお札が出てきました。

↓これです。

0609047

一瞬、どこのお札かと思いましたが、タイの100バーツです。

現行の100バーツよりもちょっと大きめです。

↓現行100バーツ。

0609046

王様のお顔も若いです。

さらに、50バーツも出てきました。

0609045

これもお若いですね。

↓現行(だと思う)50バーツ。プラスチック製。

0609043

最近のタイのお札はプラスチックなので、紙のお札は貴重な気がします。

↓これは私の宝物。10バーツです。

0609044

もはや、10バーツ札は見ることが出来ません。

ほとんど、コインになってしまいました。

日本でいうなら、500円札でしょうか。

いつだったかタイの友人に10バーツ札を持っていると言ったら、ぜひ譲って欲しいと頼まれました。(^^ゞ

ちなみに、かならず目にする20バーツ札。

↓現行です。

0609041_1

そして、昔の20バーツです。

0609042

これは、たまに見かけます。

そして、そして、

↓これでございます。

0609048_1

ケース入りです。

ジャーン!

0609049_1

60バーツ札です。

現王様の即位60周年を記念して今年発行された記念紙幣です。

これが発行されるのを聞いて、タイの友人に頼みまくったのですが、ついぞ手に入れることが出来ず、チェンマイに住む友人がチェンマイ中の銀行を回って探してくれました。

ありがとう!

今では、プレミアがついて売られているそうです。

色は王様の色、黄色です。

大きさにも意味があるそうで、ちょっと大きめです。

↓現行の20バーツ札と比べております。

06090410

あぁ、もうこれは家宝でございます。

こうしてみると、すべてのお札に王様が印刷されています。

そして、記念紙幣まで発行されて、本当に王様が大切にされ、国民に愛されているかがよく分かります。

あぁ、王様もっともっと長生きしてくださいね。

« MONO-PORTAL正式オープン! | トップページ | 歩くバンコク »

「タイ」カテゴリの記事

コメント

タイのお札は見た事がなかったので大変お勉強になりました。(^^)v
最近は紙ではなく、プラスチックとの事ですが、かさ張ってお財布がパンパンになったりとかはしないのでしょうか?(^o^?
それにしてもタイにおける王様の存在は絶大なモノなんですね。
即位60年という事は80近いのでしょうか?

理季さん
王様は今年79歳になられるようです。
ご高齢ですよね。長生きしていただきたいです。
プラスチックのお札は、紙のように薄くなっていて、かつ紙のように切れることもなく、長持ちするのだそうです。
どうやらオーストラリアの特許のようです。
紙とプラスチックのお札どちらが環境にいいんでしょうね。(^^ゞ

みいんなプピポン国王の肖像画ですか!
区別がつかない…外来者には!(~って、私の場合はですけど)
外国旅行に行くと、お札に慣れた頃もう次の国へとなっちゃってね?
手許に残っている紙幣で、何処のか判らないのすらありますです。

おろちさん
こんにちは!
現地のお金はなかなか慣れませんよね。
どんどんコインが溜まっていってしまいますし。
お札は、その国の片鱗が分かる、不思議な魅力があります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36288/11762540

この記事へのトラックバック一覧です: バーツ:

« MONO-PORTAL正式オープン! | トップページ | 歩くバンコク »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索



  • チャイディーな世界
    Web

  • www.flickr.com
    chai-dii's items Go to chai-dii's photostream

チャイディーな世界

無料ブログはココログ