最近のトラックバック

« ケチャック・ダンス(こうさぎ) | トップページ | オーシャンズ12 ちょっとだけ »

ウィルスとの戦い

先週私はこのブログでとある曲を紹介したいと思い、インターネットの世界に埋没しておりました。

その曲とは、「Because of you」という曲で、Keith Martinという方が歌っております。
この曲と出会ったのは、先日の出張先のフィリピンでした。
フィリピンの生バンドが気持ちよく歌ってくれたのでした。

Because of youはどうやらいろいろな方が歌っているようで、原曲は誰の歌なんだらうとさらにインターネットの世界に迷い込んで行ったのでございます。

あの、amazonでは時々CDの試聴が出来るので、この曲も出来ると思いきや、探し当てたいくつかのアルバムでもなぜかこの曲だけが試聴出来ませんでした。

しかし、なんとしてでも探してみせるぅ!
と思ったのが間違いの始まりでした。

私のパソコンは、いまどきのwindows XP SP2です。そして、ノートンアンチバイルスを組み込んでおります。
ウィルスには鉄壁の構えだと自負しておりました。

なんとか曲の試聴をしたいものだと、とあるページにさしかかった時です。
なにやら、ブラウザの上の方に、警告が現れました。


アクティブXをインストールしようとしているとのこと。
これをうっかり入れると、大変なことになるかもしれないとのこと。
しかし、肝心のページはまったく見えず、先に進むには上のアクティブXインストール防止装置を解除して是非ダウンロードしなさいと書いてありました。

鉄壁の構えをしている私は、これを入れればもしかしたらヤバイことになるかもしれないと、チラッと頭をよぎったものの、まぁなんとかなるべぇと安易にダウンロードしたのでございます。

すると、なんのことはない、Keith Martinさんの「Because of you」の歌詞が出てきただけでした。でも、この曲のイントロのおしゃべりの台詞まで書いてあって、ちょっとだけ得したというぐらいでした。

いやまだまだ、きっとどこかのサイトで曲紹介をしているはず。
と再びインターネットの世界に埋没しようとしていたその時!

開いた覚えもないのに、見たことも聞いたこともないご案内のページがパッと開いたのでございます。

おや?何かクリックしちゃったかな?

と受け流しておりました。
しかし、しばらくするとまた現れるのです。あきらかに変です。

こ、これは、もしや、ウィルス?

ちょっと青ざめつつも、鉄壁の構えがまだ私を安心させておりました。
で、早速スキャンを始めると・・・・。

やはり感染しております。
どうやら、勝手に広告を表示してしまうウィルスのようです。

ならば、削除さ。
さらば、ウィルス!

と削除しましたが、一部残っているようです。
どうも、windowsが起動していると削除できない部分のようです。

むむっ、鉄壁のハズだが。
私の自信はだんだんぐらついてまいりました。

あの手この手を用い、削除できるものを片っ端から削除していったのです。
しかし、まだ全部消すことが出来ません。

まぁ、一部残っていてもきっと機能しないだろうし、勝手に広告出すくらいだから多めに見るか。
と安易に思いながら、削除の効果を見ようとインターネット・エクスプローラーを開いてみると・・・・

何も表示されません。

ブラウザいわく、
インターネットに接続されていません。

そんなハズはないではないかっ!
メールは読めるぞ。

しかし、だめなんです。
どうやっても、なにやっても、だめなんです。

ならば、インターネット・エクスプローラーを再インストールしてやるぅ!

しかし、そんなことは出来ないようなんです。

インターネット・エクスプローラーをあきらめればいいやっ!
となかばやけにもなってみましたが、これがないとwindowsのアップデートやパソコンのアップデートも出来ません。

ということは・・・・、残された一番の近道は

リカバリー

リカバリー

リカバリー

リカバリー


結局、すべてをあきらめリカバリーをいたしました。

最近のパソコンは、リカバリディスクなんてないんですね。
すべてハードディスクに入っているんです。
で、結構簡単でした。

でも、データのバックは大変でした。
自分の使っていたソフトを必死に思い出して、バックアップを取るべきものは何かを熟考せねばなりませんでした。

一応、復帰しましたが、まだすべてのソフトはインストールを完了していません。

参ったのが、うっかりCLIEのバックアップをとってしまい、CLIEをシンクロさせた後にバックアップを呼び出したので、予定表にはまったく同じ日に同じ予定が二つ入ってしまいました。
ただいまコツコツ削除しております。^_^;


でも、感心しました。windowsを作った人もウィルスを作った人も。
よくぞあんなに、複雑なシステムを構築させ、よくぞそれを見破って複雑なウィルスを作ったものだと。

かなり厄介でしたが、ちょっと感心もしたのであります。
でももう、ウィルスなんて作らないでネ。


アニメーション300*75

« ケチャック・ダンス(こうさぎ) | トップページ | オーシャンズ12 ちょっとだけ »

「パソコン」カテゴリの記事

コメント

本当に闘いですね。
世の中便利になればそこをついて
変なもの作っちゃう人がいるわけですね。
その頭脳をもっと別のところで
開花させて下さいと
常々思うのですけど、
そんな庶民の気持ちは無視されるのです。

本当に戦ったのですね~。ひぇ~。
リカバリーの文字のエコーが大変愉快でした♪ こらあ。

その様な事…ホントにあるんですか!?
私もWin XPで、Nortonを入れてまする。昨年末からPCを起動させる度に「トロイの木馬の拡大デフォルト~侵入検知」という警告が連日出続けております。
…これは~Nortonのセールス行動の一環か?とか思っておりましたよ!
webで色々な面白そうなインストールをしようとすると、二回に一回は「高危険度!」の警告が出ます。…で、やはり止めます。
前に予備の為「簡単バックアップ」をやったらば~当時使っていたNetscapeが出なくなってしまって…結局Internet Explorerを使う破目になってしまった~!
普段と違う何かをやると…後が大変でする!
お大事に~!!

albero4さん
もって生まれたタレントを違う方面で活躍させちゃう人もいるんですよね。
いやしかし、迷惑なことでございます。

ハヤトさん
昨日ちょっと印刷しようと印刷ボタンを押したら、「プリンタが登録されていません。」と言われてしまいました。プリンタのインストールを忘れていました。まだまだやることがありそうです。(^^ゞ

おろちさん
プラウザは何もInternet Explorerだけではないんですが、何か自分のパソコンなのに、自由にならないという理不尽なことがちょっと許せませんでした。それでリカバリでございます。
ウィルス作ってもいいけど、ちゃんと元に戻せるようにも配慮してくるともっといいです。それじゃウィルスじゃないかもしれないけど。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36288/2608160

この記事へのトラックバック一覧です: ウィルスとの戦い:

« ケチャック・ダンス(こうさぎ) | トップページ | オーシャンズ12 ちょっとだけ »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索



  • チャイディーな世界
    Web

  • www.flickr.com
    chai-dii's items Go to chai-dii's photostream

チャイディーな世界

無料ブログはココログ