最近のトラックバック

« タ・プローム | トップページ | バンテアイ・スレイ(こうさぎ) »

アプサラダンス

アンコール・ワットのある街シェムリアップでは、カンボジア古来の踊りを見ることが出来ます。
ポル・ポト時代に古くからの踊りはほとんど絶えてしまいましたが、今こうして復活しております。

apsara0.jpg

シェムリアップには、こうして夕食を楽しみながら、踊りを見ることができる場所がいくつかあります。
ここもそのひとつバイヨン2です。

カンボジア女性があでやかに舞っています。
それはそれは、見事でございます。指の先まで、心が通っております。

apsara1.jpg

いくつかの踊りを披露してくれます。そうして、ワタクシの心も舞っていくのでした。

そして、驚くことなかれ。
カンボジアには北朝鮮のレストランまであるんです。

その名もピョンヤンレーメンでつ。

シェムリアップと首都プノンペンにございます。
そして、ここでもアプサラならぬ、よ○こび組のお姉さま達が舞っております。

apsara2.jpg 名づけて薔薇ダンス(ホント?)

このお店、韓国の団体さんもいらっしゃいます。
そうして、見事南北統一がはかられるのでつ。
みなさん、とっても楽しそうです。

apsara3.jpg

北と南の人たちが、心行くまで楽しむ傍ら、ワタクシの心も舞い続けるのですた。


« タ・プローム | トップページ | バンテアイ・スレイ(こうさぎ) »

「アジア」カテゴリの記事

「旅」カテゴリの記事

コメント

カンボジア女性は皆さん
ポスターで見るような美しさですねぇ。
お化粧のせいなのでしょうか?
そして、北朝鮮の皆様、
なんだか、同じダンスでも
まったく趣向が違うですね。
北朝鮮のダンスには
なぜか懐かしさを感じてしまいました…。

踊りっていいものなんだね。心も舞うんだあ。しみじみ。

カンボジアの女性達が暗い密告の恐怖を案じる事も無く、安心して舞える時代がやっと到来したのですね?
…北朝鮮は…みんな外国向けの女性達は同じ顔!化粧法から顔つき、姿もみんな同じで…怖い。

albero4さん
あぁ確かにどこか懐かしさのある踊りでした。不思議な感じでございましたよ。

ハヤトさん
そうですぅ。心も舞いますっ。
カンボジアの踊りの中には男女の恋愛物語なんてのもあって、楽しかったです。

おろちさん
そうですよね。暗黒の時代から、今やっと堂々と踊ることが出来るんですよね。

カンボジアの女性、きれいですねぇ~。
なんだか、バリでみたダンスに雰囲気や衣装が似てるみたい。
よろこび組の女性がいるお店は、テレビでみたのと同じだ~。
ほんとにみんなが姉妹みたいに似ていて、ちょっと気持ちが悪いけど、やっぱりきれい!
dii-chaiさん、なかなか見られないもの見てきましたね。
楽しかったでしょうね(^^)

Mike*mic.さん
仕事なのか観光なのか、不思議な感じですが、ちゃんと仕事しておりますよぉ。
カンボジアもバリと同じ流れなんでしょうね。バリのも見てみたいなぁ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36288/1972471

この記事へのトラックバック一覧です: アプサラダンス:

« タ・プローム | トップページ | バンテアイ・スレイ(こうさぎ) »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索



  • チャイディーな世界
    Web

  • www.flickr.com
    chai-dii's items Go to chai-dii's photostream

チャイディーな世界

無料ブログはココログ