最近のトラックバック

« タイ航空 | トップページ | タイ国歌と人々の生活 »

Subway in Bangkok

バンコクから投稿しておりまつ。
今時海外から投稿するのも珍しくないですが、今回はインターネットカフェから写真も添えて投稿してみようと、トライしてみました。
写真は縮小できず、そのままの大きさになってしまいますた。

今回は、地下鉄の話題です。
すでに走りはじめて数ヶ月経ちましたが、まだまだ利用客は少ない模様です。
タイ人のほとんどは、地下に電車が走るのはちょっと信じがたく、かなり怖がっている模様です。


フォアランポーン駅
DSC02868.JPG

まず、このようなトークンを購入します。
これは、プラスチック製で、なんと改札に触れるだけでよいという、JRのスイカカードと同じシステムでつ。

大きさは500円玉くらいでつ。 DSC02869.JPG

これを、したの写真のカードが書いてある場所に触れます。すると改札が開きます。
そして出るときは、スロットがあるのでそこにいれるとまた改札が開き外に出れまつ。

DSC02876.JPG


これは、フォアランポーン駅(始発駅)にある建設に携わった人たちと思われる人々の名前が刻まれたものです。
さりげなく、いい感じです。(実はよくわかっていません。すみません。)

DSC02881.JPG

かなり長い期間を経てできた地下鉄です。いつの日かタイの人たちも普通の乗り物として使いはじめるんでしょう。

« タイ航空 | トップページ | タイ国歌と人々の生活 »

「アジア」カテゴリの記事

「タイ」カテゴリの記事

「旅」カテゴリの記事

コメント

可愛い改札と最新のIC技術。自国で開発したのかな。どこかの国のを買い取ったのかな。

ハヤトさん
電車はドイツ。地下を掘る技術とこの改札の技は日本だと聞いています。
改札は、初めてだとかなり戸惑いまつ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36288/1410081

この記事へのトラックバック一覧です: Subway in Bangkok:

« タイ航空 | トップページ | タイ国歌と人々の生活 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索



  • チャイディーな世界
    Web

  • www.flickr.com
    chai-dii's items Go to chai-dii's photostream

チャイディーな世界

無料ブログはココログ