最近のトラックバック

« 三国志 | トップページ | タイ航空 »

猟奇的な彼女

今日家に帰ってきてふとテレビをつけたらWOWOWで猟奇的な彼女をやっていました。

この映画はまりましたよ。
「猟奇的」というネーミングなどが、ハリウッド映画好きの私にはちょっととっつきにくく、敬遠しておりますた。
しかし、しかしですよ。

感動しますた。
笑いますた。
涙しますた。

話の最後までこの「彼女」の名前は明らかにされません。
でも、主人公「キョヌ」青年は「彼女」の心の傷をともに癒そうと奮闘努力するんです。

「彼女」が遠くにいる「キョヌ」青年に向かって、「キョヌ、ごめんねぇ」と叫ぶところなど、涙なしでは見ることができませんですた。

私はこの映画を見て感心したことがあります。
それは、韓国の青年の礼儀正しいことです。
映画の中の風景は、ほとんど日本と変わらないことにも気づきました。
地下鉄の中は日本とおんなじでございます。

しかし、青年の態度はずっとよろしい。
握手をするとき、右手を差し出し、その右腕に左腕を添えるんですよ。

お酌をするとき、ちゃんと両手でお酌し、受けるほうもちゃんと両手で受けるんですよ。

あぁ日本もきっと昔はこうだったんではないかっ。
と思ってしまったんです。

それはそうと、この映画偶然がやたら多すぎますが、「偶然は努力した者に訪れる」のだそうでつ。
努力しまつ。

↓本当に今さながらながらですが、ご紹介でございます。

猟奇的な彼女

発売日 2003/07/25
売り上げランキング 344


Amazonで詳しく見るB00008IXGC

« 三国志 | トップページ | タイ航空 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

う〜むむむ。
これ、予告でヒロインのわがままなところばかり印象に残っていて、観ようとも思わなかったやつです。
反省反省...明日観ようっと♪ 実はdii-chaiさんのおっしゃるような部分が僕も好きなんですよう〜。我々が忘れてしまったかもしれない部分。

ハヤトさん
是非是非見てください。
結構無理もありますが、楽しめましたよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36288/1373189

この記事へのトラックバック一覧です: 猟奇的な彼女:

« 三国志 | トップページ | タイ航空 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索



  • チャイディーな世界
    Web

  • www.flickr.com
    chai-dii's items Go to chai-dii's photostream

チャイディーな世界

無料ブログはココログ