最近のトラックバック

« 女性ががんばっている映画 | トップページ | 猟奇的な彼女 »

三国志

雑記帳+さんの~『三国志』(全8巻)を読了~にトラックバックですぅ。

ワタクシもはまりました。
三国志。すでに3度くらいは読んでおります。
ajuさんもおっしゃっているように登場人物が多すぎるし、名前も覚え切れませんが、その雄大な背景とともに繰り広げられるドラマには、ひきつけられるものが大いにあります。

2年ほど前、北京に行ったとき帰りの飛行場で、偶然三国志の中国テレビドラマ「三国演義」のVCDを見つけてしまいました。当然会話は中国語です。そして字幕もついていますが、中国語と英語。
全編5部84集、VCD58枚入りです。そしてお値段、76米ドル。
 注:VCDとはDVDのCD版のようなものです。アジアではとても普及しています。

一応上下に分かれていましたが、セット販売でした。
迷いに迷いましたが、飛行機の出発時間が迫っていたこともあり、
えぇい、買ってしまえっ とばかりに購入してしまいました。

今思えば、日本でも買えます。それも日本語字幕入り(←たぶん)DVDを。
↓これでつ。
三国演義

でも、中国語の勉強にもなるし。
と自分を納得させていますが、いまだ全部見切れていません。(^^ゞ


ところで、この三国志ですが、さすが中国の作品だけあって、多分中国の方は全員読んでいるんではないでしょうか。憶測ですが。

というのも、以前知り合った中国の方と三国志の話になりました。
するとその方
「三国志を読んだことがあるの? では登場人物の誰が好きですか。」
と聞いてきたのです。

私は間髪入れずに
「趙雲子龍」
だと答えました。

諸葛孔明も好きですし、関羽も好きです。曹操や司馬仲達も気になるところです。
でも、趙雲子龍はさすがに覚えていないだろう思いました。
それほど前面に出てこず、影でがんばっている感じでしたから。

でも、その方はちゃんと「なるほど。彼はいい。」と言ってくださったのです。

あぁ、共通の話題があると嬉しい気持ちになったものです。

また読んじゃおうかな、三国志

ところで、余談ですが、横浜中華街にある関帝廟はあの関羽を祭ってあると知ったときは、身震いするほど感激したものです。

« 女性ががんばっている映画 | トップページ | 猟奇的な彼女 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「本」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
TBありがとうございます!

好き映画の『ブルークラッシュ』と『コヨーテアグリー』から、まさかこの三国志のお話が出てくるとは思いもよりませんでした。(笑)
だから、余計に嬉しくなってしまいます。(^^)

VCD・・・全58枚!そういうのが出ているんですか!
私はNHKの人形劇版三国志のDVDが出ているならば、速攻購入したいです~。
中国映画?の三国志って色々出てるみたいで、以前レンタルして見たんですが、「人形劇の方がイイ」と思ってしまう様な内容だったので、、少々抵抗あります。
(見終えたら、その辺の感想も聞きたいです)

超雲将軍は私も好きな人物の一人です。
阿斗を助けに行く話は・・・イイですよね。

今は呉の国の人々が気になってるので、その辺の所をゆっくりと勉強中です。(^^)

ajuさん
確かに、中国製はちょっと引いてしまうかもですね。
人形劇、私も見てみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36288/1364170

この記事へのトラックバック一覧です: 三国志:

« 女性ががんばっている映画 | トップページ | 猟奇的な彼女 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索



  • チャイディーな世界
    Web

  • www.flickr.com
    chai-dii's items Go to chai-dii's photostream

チャイディーな世界

無料ブログはココログ