最近のトラックバック

« 川海老 | トップページ | タイ語検索ブック »

안녕하세요

ゆらくてぃぶな日々さんの~6月30日のハングル~にトラックバックですぅ。

あぁ ハングル

ぼくの大学時代、第二外国語は韓国語だったんです。

韓国はとなりの国、日本人のルーツは朝鮮半島にあり、
ソウルオリンピックが開催され・・・、

そして、私はあの摩訶不思議な文字に惹かれていったのでした。

ようし、第二外国語はハングルをやるぞぉ。
そう決心したんです。

別に無理に第二外国語をとらずとも卒業できたのですが、「勉強」という言葉に、ついつい我を忘れてしまうんです。
「本当は勉強はあまり好きではない」という、我を忘れ。

そして、授業に行ってみました。
クラスには、20名弱の生徒が集まっていました。
おぉ、結構人気の授業ではないかと思いました。

先生も若くて、とても熱心な先生でした。
熱心なあまり、授業はどんどん過酷なものになっていきました。

まずは、文字を徹底的にたたきこまれました。
そして、教科書を徹底的に読まされました。

週一回のクラスでしたが、回を重ねるごとに、クラスメイトは減っていきました。

来週は「ディクテーション」をやります。ですので、この課の文章を覚えてくるようにと言われたことがありました。
「ディクテーション」そのとき初めて聞いた言葉でした。

【ディクテーション】 dictation
書取り。口述筆記。特に読み上げた外国語の書取り。
広辞苑より

先生は、翌週その課の文章をたんたんと読み上げ、私たち(といっても、その時はもう私を含めて2名しかいませんでした。)は必死でノートに書き取ったものです。

ハングルは、リエゾンというものがあるんです。

【リエゾン】 liaison(フランス)
連音
意味上まとまりの強い語群の内部で、通常は発音しない前の語の末尾の子音が後の語の頭母音と結合して発音される現象。フランス語の特徴
広辞苑より

これが、くせものなんです。
ハングル文字は一見不思議な文字ですが、子音記号と母音記号の組み合わせなんです。

例えばタイトルの「안녕하세요」は「アンニョンハセヨ」と読み、
最初の文字は「ㅇ」と「ㅏ」と「ㄴ」によって構成されています。
「ㅇ」はなにも発音しません。「ㅏ」は「a」の音です。
よって、二つをあわせると「아」となり「ア」と発音します。
さらに、「ㄴ」は「n」の音なので、三つ合わせた「안」は「アン」となります。

アンニョンハセヨの場合はリエゾンは発生しませんが、
「안」の次の文字が、「이 」だったりするとやっかいなんです。

「이 」は「ㅇ」と「ㅣ」の組み合わせで「ㅇ」は何も発音しません。
「ㅣ」は「i」の音で、二つ合わせた「이 」は「イ」と発音します。

先生が「アニ」と発音すると、「아」と「니」(アとニ)の組み合わせか
「안」と「이 」(アンとイ)の組み合わせなのか、分からなくなってしまうんです。

もちろん、ちゃんと単語が頭に入っていればこんなことにはなりません。

かくして、私はハングル文字をどんどん読めるようになりました。
さらには、音から(リエゾンを考慮しないで)書けるようにもなりました。

しかし、単語の意味までは頭に入りませんでした。

おかげで、ハングルが読めるんです。書けるんです。
でも意味がさっぱり分からないんです。

これが結構悲しいんです。
読めるけど分からないのは。

韓国人の友人は読めるんだからすぐに話せるようになると言ってくれますが、さっぱりでございます。
もっとももうちゃんと勉強していないので、無理だと思いますが。

あぁ、いつかハングルを読んでちゃんと意味を理解できるようになりたい。
韓国語で会話がしたい。
ハングルを見るたびに、私はいつもそう思うのでした。

 

« 川海老 | トップページ | タイ語検索ブック »

「アジア」カテゴリの記事

コメント

どんな言葉でも、習得するって本当に大変なことですよね。
「話せるようになりたいなぁ~」なんて、軽はずみな気持で始めるとすぐ壁にぶつかって、一気にやる気が失せて。
そこを乗り越えないといけないんですよね。
私もまだまだ、全然です。いつになったらハングルを理解出きる日がやってくるのでしょう… なんて。
でも、うまくなりたいと思う気持を持つことが、上達へのはじめの一歩なのかもしれませんね。
がんばります!

venuscolorさん
突然のトラックバックすみませんでした。
ハングルに燃えていらっしゃるんですね。
ハングルには謙譲語などもあり、奥が深いと聞きます。
でも、それだけにやりがいがあると思います。
いつか、ブログでバシバシハングル飛ばしましょう。
でも、日本語のハングル表記ですけど・・・。

ハングルがんばってくださいね。

ええ!?
ハングルもリエゾンするのう〜? 
僕は第二外国語、リエゾンフランセでした。なあんも憶えていないぞう♪

ハヤトさん
ボンソワール
第ニ外国語はフランス語だったんですね。忘れてしまったとか。

いやぼくのハングルも読めるだけで、なんの役にも立ちません。知らないも同然でございます。とほほ

ハングル。私もはまりそうになりました。
すぐに足を洗いました(笑)。
でも文法的には日本語に似ているので
とっつきやすいかなと思いました。
それにハングル文字って記号あわせみたいで面白いし。
しかし語学って本気でやらないと身につきませんね。
私は専攻イタリア語、第二外国語英語、
第三外国語スペイン語、第四外国語ドイツ語。
今かろうじてモノになったのはイタリア語だけではないか…。

albero4さん
おぉたくさん語学やってますねぇ。すごいなぁ。
イタリア語も完璧だし。
私は日本語も不十分な感じです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36288/884127

この記事へのトラックバック一覧です: 안녕하세요:

« 川海老 | トップページ | タイ語検索ブック »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索



  • チャイディーな世界
    Web

  • www.flickr.com
    chai-dii's items Go to chai-dii's photostream

チャイディーな世界

無料ブログはココログ