最近のトラックバック

« ALFHABET H/R/C | トップページ | 恐竜模型図鑑 »

日本 タイ クロスカルチャー

先日、新聞で「日本 タイ クロスカルチャー」がタイで発売されたという記事がありました。
う~ん、読みたい。
でも、ここのところタイへ行く予定がない。
どうしよう。

それで、タイにいる友人に送ってもらうことにしました。
本当は、どんな内容の本なのか見てもらってから考えようと思っていたんですが、もう買って送ったというメールが届き、ならばと楽しみに待っていたんです。
今日着きました。

さっそく読んでみると、

なぜ、タイでは冷房を寒いくらいに効かせているのか。

なぜ、タイでは子どもが職場によく来るのか。

タイの学校制度はどうなっているのか。

などなど、タイにいて感じる不思議な事柄が一つひとつ丁寧に紹介されています。
一つのトピックスに対して、左側のページに日本語、右側のページにタイ語で説明が書かれています。

ちょっと感心したのは、日本とタイの違いについて、日本人に説明するだけではなく、タイ人が読んでもその違いがどこからくるのか分かるように書かれていることです。


xross.jpg
↑この本

巻末には、
タイ社会のタブーやタイ人を理解するキーワード、タイの地名・道路名などが記されています。

アヌサワリー・チャイの由来なども分かります。

また、ゴルフ用語集なるものまでついてます。
ぼくはゴルフやらないけど。

これで、199バーツ(約540円)は安いです。でも、送ってもらったから送料250バーツほどとられました。
送料の方が高いじゃないかぁ。

どうも日本でも入手可能なようです。

「日本 クロスカルチャー タイ」(制作/発行 泰日経済技術振興協会)

でも向こうで買ったほうがやっぱり安いや。

« ALFHABET H/R/C | トップページ | 恐竜模型図鑑 »

「アジア」カテゴリの記事

「タイ」カテゴリの記事

「本」カテゴリの記事

コメント

ホントにタイがお好きなのですね〜♪

おもしろそうな本ですね。
私、タイ料理も大好きだし、いってみたいんですけど、
毎回旅行の候補にあがっても、
辛いものが苦手な友人によって、却下されちゃうんですよ。
わたしが行けるのはいつのことか。

ハヤトさん
タイ好きなんですよぉ。
なんだか、あの混沌としていて、でも人々には微笑みがあってという雰囲気がなんとなくいいんです。
当分病みつきになりそうでつ。

Mike*mic.さん
こんなところまで来ていただいてすみません。
でもありがとうございます。
このブログ、シーンとしているんです。
タイはまだ行かれたことはないんですね。
タイも一昔前と違って、タクシーなども乗りやすくなりましたし、なかなか過ごしやすいと思います。
女性ならやはり、リゾートでエステでしょうか。手ごろなお値段だ魅力ですよね。
食事も辛いものだけではなく、シーフードやタイスキなんかも辛くなくいただけます。お勧めします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36288/907699

この記事へのトラックバック一覧です: 日本 タイ クロスカルチャー:

« ALFHABET H/R/C | トップページ | 恐竜模型図鑑 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索



  • チャイディーな世界
    Web

  • www.flickr.com
    chai-dii's items Go to chai-dii's photostream

チャイディーな世界

無料ブログはココログ