最近のトラックバック

« 六本木ヒルズクリニック 続報 | トップページ | ブロガーの血液型統計 »

書いて覚える タイ語の初歩

タイ語の教科書のご紹介第2弾です。

タイ語の勉強はやはり、会話中心になりがちでしょう。(私だけかな?)

しかし、タイ語はあの独特な文字で書かれているため、ローマ字を使う他のメジャー言語と違って、発音を覚えるには、耳から覚えるか、発音記号等で読み取るしかありません。

この発音記号が実はやっかいで、本によって千差万別なんです。
ほとんどの本が、ローマ字を使って表記しています。

このブログ名である、「チャイディー」も本によっては、cai dii とか cai dee などばらばらです。

また、本によっては、カタカナで表記されている場合もあります。
カタカナの場合、日本人の私達には慣れ親しんだものですので、すんなり読めますが、残念ながら声調まで表記しきれません。
息を吐きながら発音しても、息を吐かずに発音しても、同じ表記になってしまいます。

で、どうするかといったら、結局タイ語の表記はタイ語しかないという結論に達するわけです。

そこで、今日はこの本。

書いて覚えるタイ語の初歩です。

この本では、一つひとつの文字の説明と書き方、そして声調をしっかり教えてくれます。
短い文を紹介し、その中で出てきた新出文字を書き順とともに、筆記練習も出来ます。

課が進むにつれ、例題も少しずつ高度になり、本が終わる頃には文字も書け、読めるようになっている寸法です。

後は本人のやる気です。

ちなみに、本とは別にカセットテープも販売している模様。

タイ語が読めるようになると、世界が広がりますよ!
きっと・・・。

まだ、私は習得しきれていません。(^^ゞ あはは


« 六本木ヒルズクリニック 続報 | トップページ | ブロガーの血液型統計 »

「アジア」カテゴリの記事

「タイ」カテゴリの記事

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36288/834702

この記事へのトラックバック一覧です: 書いて覚える タイ語の初歩:

» [タイ語]タイ語の発音記号 [チェンマイ雑記帳]
タイ語をカタカナで表記するには絶対に無理がある。 私のHPでは、誤訳による影響をなるべく少なくする為にタイ語の原文があれば原文もそのまま掲載するようにしている。 また、タイ語の単語も、正確を記す為になるべくタイ語で載せるようにしている。 しかし、タイ語の単語をそのまま記載しては、私を含め一般の日本人にはタイ語が読めないので全く役に立たない情報となり意味が無くなってしまう。 それを補�... [続きを読む]

« 六本木ヒルズクリニック 続報 | トップページ | ブロガーの血液型統計 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索



  • チャイディーな世界
    Web

  • www.flickr.com
    chai-dii's items Go to chai-dii's photostream

チャイディーな世界

無料ブログはココログ