最近のトラックバック

トップページ | 2004年7月 »

2004年6月

My name is WATANABE

Tinkle-Tinkleさんの~あなたのホントの日本名を作ります!にトラックバックです。

あまりの記事名の唐突さに、思わずトラックバックさせていただいちゃいました。

で、私は

My japanese name is 渡辺 Watanabe (near a crossing) 雄大 Masahiro (big hero).
Take your real japanese name generator! today!
Created with Rum and Monkey's Name Generator Generator.

であります。

ふふふ「ワタナベ マサヒロでつ。」

i hope it's a good one... の前ふり入りで。

Tinkleさん 失礼しましたぁ。

ハヤトさんもどう?

バーテンダーズ マニュアル

雨がしとしと降る夜、行きつけのバーの一人立ち寄る。

「いらっしゃいませ。」とバーテン。

「いつもの。」と、私。

「はい、かしこまりました。でもお客さん、今日はこちらのほうがよいではないですか。」

気の利いた、バーテンダーはいつも私の好みを言い当てる。

気の利いた、バーテンダー・・・。

そうなんです。バーテンダーは気が利いているんです。
奥深い職業なんですぅ。

私は、興味本位でバーテンダーズマニュアルなるものを購入してしまいました。


barten.jpg

↑これね。

そこには、お酒の種類とカクテルの作り方だけが載っている本だと思っていたんです。

しかし、「マニュアル」なんです。
最初のページは、いきなりBAR TOOLです。
シェーカー、ストレーナー、ビターズ・ボトル・・・。33種類写真とともに説明があります。
次のページはグラスの名称です。

そして、開店前の準備から説明がされます。
 


 バーテンダーは、すべての業務を確実に行うことが出来るように、心に余裕を持って出勤しなければならない。(中略)
 ボトルをふき取り、酒棚に正しく配置したら、必ずカウンターの外に出て、ラベルの向きや、配置が誤っていないかチェックする。そのときボトルの肩の辺りだけを眺めてみよう。拭きあげたボトルの肩は、ツヤツヤと輝いているはずである。

なのである。
さらに、


 ひげは毎日剃っているか
 鼻毛は伸びていないか
 頭髪は整っているか
 爪は短く切りそろえ、爪先に垢は溜まっていないか
 ワイシャツの襟や袖口はきれいか・・・・

と続くのであります。
もちろん、心得だけではありません。
ワイン、ビール、ウイスキー、ブランデー、スピリッツ・・・・とアルコールの説明にページを割き、さらにはソフト・ドリンクまで言及してあります。
あぁ、そしてカクテルに必要な副材料、ハーブ・スパイス、野菜、フルーツ、砂糖と解説は続くのです。

もちろん、カクテルの作り方も調製の4技法を説明し、レシピも載っています。

ところで、知ってます?4技法。
 1.ビルド(Build) グラスに直接材料を注ぎ、そのまま提供する
 2.シェーク(Shake) 材料と氷をシェーカーに入れ、強く混ぜ合わせる。
 3.ステア(Stir) 材料と氷をミキシング・グラスに入れ、バー・スプーンで混ぜあわせる。
 4.ブレンド(Blend) 材料と氷をミキサー(ブレンダー)に入れ、機械の力で渾然一体と混ぜる。

なんですよ。(しらなかった、全部は。)

これで、大きな顔して
「マティーニ。シェークでなく、ステアで」
なんて言えます。

が、しかし、読んで頭に入れることが肝心でございます。

まぁ、時々外でお酒を飲んで、家に帰ってきてペラペラページをめくるだけでも、結構面白いのであります。

バーテンダーさんは、尊敬に値する職業なのであります。

パルミット

パルミットという食材をご存知でしょうか。

私は、今日缶詰ブログさんの~その4 パルミット ではじめて知ったのでした。

くぅ~ 寂しさに負けて、またトラックバックですぅ。


cover

食材図典―Food’s foodによると

ヤシ類アレカ族キャベツヤシ属
南アメリカの中・北部低地原産。ひこ生えが出て株立ちとなる。樹高10~20m。(中略) 茎の先端部はパームハートとし、若葉は野菜とする。本種の茎頂部であるパームハートは、歯の基部が円柱状に巻き、直径は5~10㎝、長さは1m程度である。サラダや野菜料理、缶詰などに利用する。品質は中位であるが、ひこ生えと種子を用いて繁殖はたやすく、利用度は高い。

なるほど、なるほど。

で、ヤシ好き、南国好きの私としては、食さないわけにはいかず、さっそく購入してみました。

瓶詰めですた。 palmit.jpg

価格は735円(税込み)です。
おぉ業務用ですよ。ハヤトさんっ!


サイドはこんな感じ。
palmit1.jpg

palmit2.jpg

今日はこれを、レタスとさらに燻製オイスターと一緒にサラダにしてみました。
サラダにしたといっても、切って上においただけですが。


palmit3.jpg


食感は、アスパラガスの缶詰とほとんど同じ感じです。
ほどよい歯ごたえとやわらかさが同居しております。

ビンの説明と全く同じであります。

しかし、何かドレッシングをかけたほうがもっとおいしいかも。歯ごたえはいいけれど、ちょっと味が足りなかったです。
グランタンの素材にしてもよし。とのことなので、少し残して、グランタンに入れてみることにしましょう。

楽天でも入手可能なようです。
楽天の方がちょっと安かった・・・。


Click Here!


コロンビア  トロピコ パルミット

なんだか、通販ブログみたいになってきちゃったなぁ・・・。

青くび大根

ものすごいキャラクターだぁ。よく考えるなぁ。

image.jpg

ブロガーの血液型統計

私はA型でーす。


53b08b9a.gif

あぁ、このブログで初のトラックバックです。

Diaries for ...さんがやっている、「トラバ企画」ブロガーの血液型統計にトラックバックです。

このブログをはじめてから、ボツボツと見に来てくださる方はいらっしゃいますが、いまいち盛り上がらないので、ここいらで世界(他のブログさんと連携のことです)に出ようかと思いました。

6/24の時点で、O型が微妙に優勢ですねぇ。

A型は細かい、几帳面だと言われますが、自分のブログを見る限りそんな気はしません。
ゆっくり、ぼちぼち楽しみながらブログ作りをつづけます。

書いて覚える タイ語の初歩

タイ語の教科書のご紹介第2弾です。

タイ語の勉強はやはり、会話中心になりがちでしょう。(私だけかな?)

しかし、タイ語はあの独特な文字で書かれているため、ローマ字を使う他のメジャー言語と違って、発音を覚えるには、耳から覚えるか、発音記号等で読み取るしかありません。

この発音記号が実はやっかいで、本によって千差万別なんです。
ほとんどの本が、ローマ字を使って表記しています。

このブログ名である、「チャイディー」も本によっては、cai dii とか cai dee などばらばらです。

また、本によっては、カタカナで表記されている場合もあります。
カタカナの場合、日本人の私達には慣れ親しんだものですので、すんなり読めますが、残念ながら声調まで表記しきれません。
息を吐きながら発音しても、息を吐かずに発音しても、同じ表記になってしまいます。

で、どうするかといったら、結局タイ語の表記はタイ語しかないという結論に達するわけです。

そこで、今日はこの本。

書いて覚えるタイ語の初歩です。

この本では、一つひとつの文字の説明と書き方、そして声調をしっかり教えてくれます。
短い文を紹介し、その中で出てきた新出文字を書き順とともに、筆記練習も出来ます。

課が進むにつれ、例題も少しずつ高度になり、本が終わる頃には文字も書け、読めるようになっている寸法です。

後は本人のやる気です。

ちなみに、本とは別にカセットテープも販売している模様。

タイ語が読めるようになると、世界が広がりますよ!
きっと・・・。

まだ、私は習得しきれていません。(^^ゞ あはは


六本木ヒルズクリニック 続報

先日に引き続き続報でございます。

今回は写真中心のご案内です。
これを掲載するにあたり、
あれ?六本木ヒルズ内は写真撮影OKなんだっけ?
という疑問がふつふつと湧いてまいりましたが、営利目的ではないので、OKということにしてください。
すみません。

入り口の外観は先日レポートしたので、今日はいきなり、受付でございます。

まぁ入り口入ればすぐ受付ですが。

hills2.jpg

この風景は入って左側から、右側の廊下の方を望む写真です。
この左手に受付カウンターや、会計ブースがあります。

事前に予約が絶対お勧めです。
この日もあまり混んでいませんでしたが、それでも数人の患者さん(というより見た目はお客さん)がいました。

受付を終えると、長い廊下を進みます。

hills0.jpg

長い廊下はちょっと曲がっています。あの六本木ヒルズタワーの丸みなんですね。
右手からは大きな窓を通して、太陽光が健康的に注いでおります。

廊下の途中には、リゾート風のテーブルとイスが配置され、病に沈む気持ちも晴れやかになりそうです。

hills0.jpg

廊下を逆から見た風景です。
この廊下の窓以外の左右には、それぞれ医局がならんでおります。

清潔感あふれております。

実は、六本木ヒルズクリニックには賛否両論ございます。
病院のカルテはすべて、電子化されております。
よって診察してくださる先生は、時に患者よりもパソコンの画面ばかりに目がいってしまいがちです。
それがちょっとだけ、患者に不信感を与えるようです。

でも、先生によっては、ちゃんと患者と向き合い、話をしてから入力する先生もいらっしゃいます。

全般的な感想としては、緊急向けではなく、まだ初期の段階の時に行くと、なんかセレブな世界に自分も住んでいるような錯覚に陥り、病からも開放されそうな感があります。

大病院特有の患者が廊下にあふれ、時に急患が飛び込み、そこのけそこのけみたいなあわただしさに、閉口しながらも落ち着きを感じる人には、ちょっと向かない病院だとも言えます。

こんな感じでございます。

くれぐれも診察券はなくさないようにとのことでした。
再発行手数料がかかります。

ちなみに、診察料はカード払いOKです。
急な診察もちょっと安心。

最後に同じフロアにある薬局の入り口です。


hills3.jpg

ワンデーアキュビューはここでしか受け取れません。ちょっとビジネスのしがらみを感じます。

それと薬局はカード使えません。
あしからず。

ワンデーアキュビュー 経過報告

ワンデーアキュビューを使うようになってから、1週間経ちました。

いやぁ 楽です。
こんな贅沢をしてていいんだろうか? と思うくらい楽です。
寝る前に、時間をかけてコンタクトの洗浄をしなくてすむのは、こんなに楽になるものなのでしょうか。

寝るギリギリまで、何かをしていても、パッとはずしてすぐ就寝できます。
堕落しそうであります。

でも、環境的によいのかちょっと疑問。

今日は、ワンデーアキュビューを使っていて発見したことをちょっとご報告です。

すでに使われている方には、なにをいまさらでしょうが、
ワンデーアキュビューのパッケージは、5個ずつつながって箱に入っているんです。

それで、使う前にまずこれを切り離すんですが、なかなか上手く切り離せなかったんです。

どうしたものかと悩んでいましたが、ある時思い切って折り曲げてみたんです。

↓こんな感じにつながっています。 oneday.jpg


↓こんな風に持って・・・(右手も添えて)
oneday2.jpg

このままバキッと折ります。思いっきりが肝心です。

するとあっけなく、切り離せます。
お使いの方ぜひお試しを!

いいこと尽くめのワンデーアキュビューですが、今ひとつというところもございます。

まず、左右の区別が付かない

私の場合、左右の視力が違うので、あらかじめ箱に「右」、「左」と書いておかないと、どちらだが分からなくなってしまいそうです。
パッケージには、なにやら、視力らしき数字が書いてありますが、覚えられません。
せめて色違いとか工夫してくれるといいなぁ。

それと、つける時にうっかり落としてしまった時
そして、目にゴミが入った時に、一度取り出した時
さぁ、何ですすげばよいのでしょう。

私の場合、幸いソフトコンタクトレンズ用の保存液を持っているので、これですすぎますが、持っていない人の場合困るでしょうね、きっと。

なにしろ、ケースがないので、一時保存できないんです。
もしかして、捨てて新しいのを着けろということでしょうか。

う~ん企業戦略かも。

あっ、でも便利に使わせてもらっています。(^^ゞ

ボックスとソフトパッケージ

味が違うという噂は本当だったんですね。値段は同じだったけど、やはり味は違ったんですね。今まで黙っていたんですね。

image.jpg セブンスターBOXの味が同じになりました。

ウェブログ・デザイン

昨日本屋さんで見た、、「ココログでつくるかんたんホームページ」をもう一度見てみたいと思い、また仕事の帰りに本屋さんに寄ってみました。

読んでみると、どうも初心者向けのようです。
これから、ココログをはじめたいと思っている人や、ココログに慣れてきたけれど、もう少し工夫してみたい、そんな方向けの本です。

う~ん。ぼくとしては、もうちょっと、詳しいCSSなんかが載っている方がいいかも。
でも、Movable type までいかないような、ココログをいじる教本みたいなのはないのかなぁ。

と、物色していると、また横に平積みになっている赤い本があります。


cover

↑この赤い本

なになに、ウェブログ・デザイン

ココログでウェブログは作ったけど、デザインなんとかならないの? とお困りの方に。

こ、これだぁ。こんな本を求めていたんだぁ。

困っているんです。なんとかしたいんです! で、ちょっと、立ち読み。

背景色を変更、文字の装飾を設定、タイトルを画像に(!)、カレンダーの設定・・・などなど。
えっカレンダーを横一直線に変更? そんなこと出来るのか!?

ううむ。出版元はMdNかぁ。やるなぁ。MdN。

でも、よーっく読むと、どうもあちこちいじるには、ココログプロにレベルアップしないといけないようです。
ココログプロにレベルアップも念頭に、ガンガンブログをいじりたい人向けかもしれません。

出来れば、ココログプラスでもスタイルをいじれる裏技集みたいなものまで、網羅されていたらいいんだけどなぁ。
そんな本ないかなぁ。

やっぱり、Movable Typeかなぁ。

でも、寝る時間なくなるだろうなぁ・・・。


インターネットは知識の泉

おととい、Access本で、かなり解決をみたデータベースですが、またまた難題にぶつかってしまいました。

クエリで作成したクロス集計の抽出条件に、別のフォームからの値を持って来ようと、画策していました。

それで、ちゃんとVBAも書けているはずなのに、

「'[Forms]![選択]![日付]'を有効なフィールド名、または式として認識できません。」と表示されてしまうんです。

何故? 選択クエリならちゃんと動作するのに!

そこで、時々助けてもらう「答えてネット」に行ってみました。
ここはマイクロソフトが運営するパソコンに関するコミュニティサイトです。
自分がパソコンやソフトのことで、分からないことがあったら、過去の質問から解決法を見つけることが出来ます。
また、過去に質問がなさそうなら、このサイトに質問を書き込むと、より詳しい人が助けてくれます。
支えあいサイトなんです。

そこで、私は過去の質問から、検索してみました。
しかし、全く同じ質問にたどり着けなく、似たような質問も違うような感じでした。

で、あきらめかけたとき、どなたかの回答に、ここを見たらどうですか。という書き込みがありました。

なになに。アクセスクラブ?

なんでしょう? さっそくリンク先へ行ってみました。

すると、なんとそこには、

当サイトは、データベースAccessに関する情報の提供と考え方、及び Access Forum 、Access Tips を収載しています。Microsoft Access に取り組み始めた初心者の方、スランプに陥っている方、当サイトがお手伝いしましょう。

とあるではないですか。

すばらしい! 目からうろこだぁ。

しかも、

当ページはリンクフリーです。トップページに拘わらずご自由にリンクして下さい。 *なお、当管理人は、Microsoft社とは何ら関係はございません。( ̄-  ̄ ) ンー

とまであります。善意のかたまりだぁ。

ありがたや。

さっそく、見ていくことにしました。
すると、ありました。
あぁ、ある、ここに答えが。

クロス集計クエリーのWhere条件抽出
まさにこれだぁ。 求めていたのは。

どうやら、クロス集計クエリの時は、選択クエリの時とちがって、パラメータを認識しないようです。
そこで、前もってパラメータを指示しておかなければならないとのこと。

なんと、あっちゅう間に解決です。

すごい。
インターネットは知識の泉だぁ。


スタイルシート スタイルブック

今日ココログのトップページを覗いたら、虎の穴が新しくなっていて、そこで紹介されていたスタイルシート スタイルブックに非常に興味を持ってしまいました。

で、仕事の帰りに本屋さんによって、思わず購入。

なにをやっているんだろう。ぼく。


cover

↑この本です。

内容は、

まんず素人のオレにはわがらん。
むずがしい。


この本のすぐ横には、「ココログでつくるかんたんホームページ」が並んでいました。


cover


まずは、こっちからだったか。

まぁ、ぼちぼち勉強しようっと。

Moveble Typeも気になってるし。

まだ無理だって。

寝る時間なぐなるど。

Access本

今日は早く寝ようと思ったけど、どうしてもやらなくてはいけない、アクセスのいじりがあったので、すっかり遅くなってしまいました。

で、今日はこの本に救われました。


cover

Access2002 VBA 実践プログラミングリファレンスです。

フォーム、レポート、DoCmd、SQL、などなど各項目毎簡単な事例とともにコマンドなどが記載されているんです。
それで、該当しそうなものを索引や目次から探し、組み合わせていくと、あーら不思議問題解決です。
若干、自分なりの工夫も必要ですが、なかなかよいです。

いろいろなアクセス本がありますが、リファレンスとしてはとてもいいと思いました。

以下自分用の備忘です。

検索ボタン
検索フォームのIDからフォームABCの該当IDを表示

Private Sub 検索_Click()

If ID = 0 Then
MsgBox "IDが空白です。 指定しなおしてください。"
GoTo line1
End If

If CurrentProject.AllForms!フォームABC.IsLoaded Then
DoCmd.Close acForm, "フォームABC", acSaveYes
End If

DoCmd.OpenForm "フォームABC", , , , , , ID
DoCmd.MoveSize 1, 1

line1:

End Sub


フォームABC 側
Private Sub Form_Open(Cancel As Integer)
If Not IsNull(Me.OpenArgs) Then
DoCmd.GoToControl "ID"
DoCmd.FindRecord Me.OpenArgs
End If
End Sub

以上

World Mate

愛用のPDAです。



icon
icon


クリエ PEG-TH55
icon

実は初めて、PDAなるものを購入しました。
これが発売になる前に、ソニースタイルで注文してしまいました。

お店で普通に購入してもよかったのですが、実はパソコンも同時購入してしまい、どうせなら自分風にカスタムしたくて(パソコンを)、ソニースタイルで購入することにしたんです。

パソコンのお話もしたいのですが、それは別の機会に譲るとして、まずはこのクリエです。

クリエについては、いろいろな方がそれぞれの思いをこめ、たくさんのサイトで紹介されていますので、ぼくはぼく流に行きたいとおもいます。

今回は、あぁこんなソフトもあるのかという紹介です。
仕事でしょっちゅう海外へ行かなければならない方には朗報?だと思うんです。

その名も「World Mate」です。
このソフトは世界の時間はもちろん、天気、為替レート、飛行機の時間、持ち物リスト、などなど旅行に欠かせない情報が満載なんです。
天気や為替レート、飛行機の時間などは、インターネットから入手するようになっています。
ぼくは、これを愛機にインストールしたものの、まだ海外出張に行っていないので、まだ真価を発揮していませんが、かなり驚きのソフトでございました。
ぼくは思わず奮発して「World Mate Pro」を購入してしまいました。
これだと、前述の飛行機のルートとフライトスケジュールを調べてくれます。
例えば、6/20の成田-バンコクを調べると、JAL、ANA、タイ航空、ノースウエスト、ユナイテッドと発着時間を教えてくれるんです。
(でもなぜか朝のタイ航空のフライトは表示されず)

また、持ち物リストも最高です。
よく海外へ行くと、あぁあれ忘れたなんてことがあるんですが、事前にリストを作成し、チェックできるようになっています。リストもあらかじめサンプルが入っていて、そこから選んで自分用に作成できます。

ただ、難点は英語バージョンだということでしょう。
でも海外へいくんだからいいですよね。

タイのラジオを聴こう

いやぁ 相変わらず静かなブログでございます。

いやいや、めげずに投稿でございます。
本当は、ブログに検索をつけよう!という記事を書こうと思ったんですが、意外に時間がかかりそうなので、今回はこれで行きます。

外国語を勉強するには、文法や単語を覚えることは非常に重要ですが、もっと重要だと思うのは、聴く耳を鍛えることだと私は経験上思っとります。

以前、一生懸命単語を覚え、タイ人に知っている限りの単語を連ねて話し掛けたことがあります。
タイ人は怪訝な顔をしながらも、ちゃんと聴いてくれて理解してくれました。

おぉ、ちゃんと通じるではないか。やるじゃーん!

と、思ったのもつかの間、今度は向こうから問い掛けてきました。
ん? 何? 早くてわかんないぞ。
もう一回言ってみてください。

だめだ。 _|‾|○

さっぱり分からん。

すると、そのタイ人、横の友達と「この人、タイ語しゃべるけど、聞き取れないみたい」
って話してるみたい。(これは雰囲気ですぐわかった)

ガーン その通りだす。

かなりショックでした。あたり前のことだけど。

そこで、私のタイ語勉強は英語耳ならぬ「タイ語耳」を鍛えることに主眼をおいております。

前フリが長くなりましたが、タイ語教材についてくるCDはとても良いのですが、なんというか、生きていないというか、正しすぎるというか・・・。
いえいえ最高なんですよ。本文と一緒にCDを聴けば効果も数倍あがると思っています。

しかーし! やはり生の声が聴きたいではないですか!
生の声といえば、やはり「ラジオ」でしょう。
(本当は会話に優るものなし)

そこで、お勧めなのが、庭にパラボラアンテナを設置する超受信能力の優れたラジオです。(うそ)

ホントは、ブローバンドが普及している昨今ですので、インターネットラジオを活用するんです。

Windowsをご利用中なら、Media Player が附属でついてますが、これを活用しましょう。
Media Playerには、標準でラジオ機能がついてまして、これでタイのラジオを聞けばいいんだ!
と思い、早速探してみました。

しかし、タガログ語があるのに、なぜかタイ語はない。_|‾|○

いや、インターネットの普及する現代そんなはずはないと思い、ネットで調べてみると。

ありましたよ。
タイランド・オーソリティーが。
ここに行って、-タイのラジオ- の欄から好みの放送局をクリックすれば、あら不思議。
Media Playerなどが立ち上がって、聞こえてきますよ、あのタイ語が。

あぁこれで、タイポップスもいながらにして聴くことができます。
すごいですよ、タイ・オーソリティーさん。

それで、ちょっと工夫なんですが、いつも聴くたびにインターネットを開くのが億劫になってきたら、今聞いているラジオのURLをMedia Plyerの再生リストに入れてしまえば、次回からは、Media Player を開いて再生リストから選ぶだけでお気に入りにラジオ局を聞くことができます。

難点といえば、回線の状態によりラジオが途切れがちになることです。
それと、PCのメモリーを結構食うようで、仕事しながら聞いていると、パソコンの動作も遅くなることです。
仕事中聞かなければ問題なしです。

出来れば、どっかのメーカーから、インターネット・ラジオ専用受信機なるものを作ってくれないかなぁ。
USBにつないで、電源要らずで好きなラジオ局をとか。
LANケーブルにつなぐ、若しくは無線LANにアクセスするだけで世界のラジオを!
なんてもの。

いやぁこれで、ラジオを聞いていると、午前10時と午後8時(いずれも日本時間)には思わず立ち上がっちゃいますよ。
注:タイ国歌が現地時間の午前8時と午後6時には必ず放送されます。まじめなタイ人は国歌が流れている間は直立不動でございます。

タイ語に限らず、普段は聞けないラジオも探せば結構あります。
ぜひお試しあれ。

毎日聞いていると、思わずリクエストしたくなりますので、どうぞお気をつけくださいませ。


防衛庁跡地

ただいま再開発中。空が広いっす。このままの方がいいんでない?冗談です。関係者殿。image.jpg

Thai Airways international

タイ語の話が出たので、ちょっと飛びますが、タイ航空のお話です。

飛行機に乗ると、やはり一番最初に手にするのが、機内誌でしょう。
もしくは飛行機に入る前にもらった新聞かも。
でもいずれ一度は手にするのが、機内免税品販売リストだと思います。

あぁーなんか欲しいような・・・。
でも、こんなところでお金使うの馬鹿らしいような・・・。
それに、ピンとくるものないし・・・。

なんて思いながら、ずっとページをめくっていくと最後の方にあるんです。
その乗っている飛行機会社の飛行機のダイキャスト・モデルが。

タイ航空も例外ではありません。
あるんです。
ちょっと高いんです。
まったく必要ないんです。

でも、買っちゃうんです。
それが「男の性」です。
違うかもしれませんが。

thaiair.jpg

ほうら、よく出来ているでしょう?
スケールは500分の1です。

よーく見るとパイロットの顔も見えます。(嘘)

こんなの買って何するのかって?

それは、手に持って部屋中「ブーン」と言いながら走り回るんです。(嘘)

すみません。
ずっと飾っておくだけです。
それだけです。

でもついつい欲しくなっちゃうんです。

間違いだらけのタイ語

タイ語を勉強し始めてから、約4年経ちます。

実は完全独学なんです。
本当は、学校に行ったほうが確実なんですが、どうも気乗りしなくって。

それでタイ語の学習本を買いあさっていますが、だんだんそれ自体が趣味みたいになってきています。
ちゃんと読んで勉強しなくては。(^^ゞ

そこで今日は、この「間違いだらけのタイ語」をご紹介します。


machigai.jpg


ちゃんと入門書から紹介しようと思ったのですが、これは最新刊なので。

入門にはあまり向かないと思いますが、タイ語を学習していると、どうしてもぶつかる壁があるようです。
タイ語は非常に大雑把ですが、単語を組み合わせていけばなんとか簡単な会話が可能です。

しかし、この組み合わせもある程度文法が頭に入っていないと、相手は「??」となってしまいます。

タイ語では、否定をかけるとき、「マイ」を着けて否定します。
例えば、「ダーイ」が可能で、不可能は「マイ ダーイ」といった具合です。

ポム ペン コン イープン (私は日本人です。)
を否定するときは、先ほどのことを知っていると、
ポム マイ ペン コン イープン と言ってしまいそうですが、
この本では、これが日本人の陥りやすい間違いだと指摘しています。
正確には、
ポム マイ チャイ コン イープン になります。

詳しく書くとたくさん書かなければならないのですが、
この本のまえがきには、

「長年タイ語教育に携わっている間に、日本人のタイ語学習者が共通しておかす間違いがいくつかあることに気づきました。それは、初級学習者だけではなく、長くタイで暮らしている人やかなり流暢にタイ語を話せる人でさえ、知らないまま(または、正しいタイ語だと信じ込んで)使っている「間違いタイ語」であり、タイ人からみれば、日本人独特の変なタイ語ということになるでしょう。

とあります。
それをまとめた参考書なんです。

つぼを押さえています。
なるほど!と思えます。

ちょっとタイ語をやっていて、つまづいている時、読むのに最適と存じます。

でも出来れば紙を普通の紙にして欲しかったなぁ
なんだかツルっとしていて、その分本が重くなっている気がする。
内容には関係ないけど。 

#音で引くタイ語検索Bookもアップしますた。

ワンデー・アキュビュー

昨日に引き続き、ワンデーアキュビューのレポートです。

その前に、六本木ヒルズクリニックの正面でございます。


roppongi.jpg

すばらしい外観でしょ。
何も知らなければ、入るのをちょっとためらうかもしれません。

さて、ワンデーアキュビューです。
まず最初の印象は、貧乏性の私としては、「もったいない」でございます。

だって、使ったら惜しげもなく捨ててしまうんですよ。
考えられない。

でも使用感は、さすが新品という感じで、フレッシュでございます。
そしてなにより、、手入れいらずですよ。
しかし、その分細かく計算すると一日約100円このコンタクトレンズに注ぎ込んでいることになります。
どうです。お金で楽を買ってみませんか?

冗談はさておき、箱の外観です。


oneday.jpg

意外と小さいなぁ。もっと大きな箱にがっちり入っていると思ったのだけど。

そして、中味は


onday2.jpg

いやぁ 入ってますよ。
これを一日一枚づつ使うんですね。
そして、夜思いっきり捨ててしまうんですね。

きっと、残り少なくなると悲しくなるんだろうなぁ。
1ヶ月だけの贅沢であります。

ちなみにサイトを見ていくと、もっと安く手に入れる方法があるんですねぇ
合法なんでしょうか?
個人で輸入するような感じですが。確かにタイあたりで買うと、医者の診断書なしで買えると聞いたこともあります。
トライしてみます?

ここが安いかも
すごく安い気がする。

無料喫煙スペース

六本木にはこんな場所もあるのかぁ

image.jpg

六本木ヒルズクリニック

いやぁ 誰にも何も言わず、よそのブログにもコメント入れず、もちろんトラックバックもせず、何もしないと静かーなブログとなってしまうんですねぇ。
ちょっと寂しい。

でも、楽しいブログもまずは投稿からです。

最近、なんだか目が痛がゆく、充血もしているため、仕方なく眼科に行くことにしました。
家の近くより、会社の近くのほうがよいかとも思い、ネット検索していると、「六本木ヒルズクリニック」という文字が飛び込んできました。

おぉ あの話題多き、六本木ヒルズではないか!
ここに行ってみよう!

ということで、まずは電話してみました。
すると予約をしたほうがよいとのこと、ではではと、12時30分に行くことにしました。

おぉ六本木ヒルズ!
HISや、東京三菱のワールドカレンシーショップがあることは知っていましたが、同じフロアに病院があるとは思いませんでした。

だって、サロンか高級ブティックみたいな門構えなんですもの。

扉があいてまたびっくり。あのぉ ここはホテルですか?
それとも、敷居の高そうな銀行の専用窓口?

そんな感じでございます。
ソファーが置かれ、中央にはインフォメーション、受付は銀行のブースのようです。
受付を済ませ、眼科の窓口に行くようにいわれました。

長い廊下の左右に耳鼻科や内科などの部屋が並んでいます。
覗くとどこの部屋にもちゃんとソファーがあって、ゆったり順番を待てそうです。

いえいえ、予約制なので順番待ちもないかもしれません。ロビーにも人がいなかったし。

先生も親切で、なかなか楽しい診察となりました。
で、結局コンタクトの劣化による充血だった模様。
とりあえず、使い捨てレンズにして様子を見ることにしました。

おぉ初めてのディスポーザル・レンズ。

明日はこのワンデー・アキュビューをレポートします。

#六本木ヒルズクリニックなかなかお勧めです。
 お近くの方は是非、でも予約したほうがいいですよ。
 なので、緊急向きではありませんね。検診にはゆったり出来てよいかもです。

チャイディー

ブログの名前ってなかなか決められないですよね。
ずっと考えていまして、紆余曲折、結局チャイディーな世界にしました。

どこかで聞いたような名前かもしれませんが、多分同じ人が投稿しているんだと思ってください。

健全なページを目指すぞ!

ココログとブログ人

実はこことブログ人でまったくテーマの違うブログを展開中です。
ブログ人では約1ヶ月前から展開していまして、そちらの扱いに結構なれてしまっていました。

伊豆天城の記事を投稿しようと思って、写真をアップロードしたとき、違いに気づきました。

ココログで写真をアップしたとき、ポップアップかページ内表示を選べます。
記事をすでにある程度書きあげた状態でページ内表示を押してしまうと、あっさりと今までの記事が消されてしまいました。
これにはちょっと驚きました。
ブロク人の場合、ページ内表示にはさらに2つのオプションがあって、「この写真を使って新しい記事を作成する」と「ページ内で表示」というものがあり、ページ内で表示を選べば、タグが表示されそれをいままで書いていた記事にコピペすればOKなんです。

ひとつの記事に2・3つ写真をアップする場合、ブロク人の方が使い安いなぁ。
だって、ここの場合前もって写真をアップして、さらにいちいちリンク先を修正せねばならないので。

一長一短でございます。

伊豆天城船原温泉

伊豆の天城船原温泉に行ってまいりました。
会社の研修兼慰安旅行でした。あまり裕福ではないので、なるたけチープで、でもゴージャスなところというのがお宿の選定基準でした。
しかし、そんな都合の良いところがそうやすやすと見つかるはずもなく、結局じゃらんのお世話になり決めました。

行ったところは、船原館というところでございます。
お狩場焼が目玉のところです。あとお湯。

fukubara1.jpg

お湯は、「頼朝風呂」と「政子の湯」という2つのお風呂があって、「頼朝」の方が立派でございます。
露天風呂付き。
政子さんの方はちょっと小さめでした。

fukubara1.jpg

こちらは「頼朝風呂」の露天風呂です。

24時間好きな時間に入れます。でも頼朝と政子は男と女が時間帯で入れ替わります。
今回研修の10分休憩でもお湯につかったりして、温泉を満喫しました。

夜ご飯は結構ゴージャスでございました。
やはりここはお狩場焼にするべきでしょう。座敷に囲炉裏という場所でいただきます。
目の前の囲炉裏に炭をおこし、そこで陶板の上で、しし肉や鳥、野菜などを焼き、別の囲炉裏で仲居さんがナスだお餅だと焼いて持ってきてくれます。

しし肉はうまかった。
fukubara1.jpg

娯楽は、一応卓球台がありますた。結構熱中してしまいますた。

6月はどうやら天城ほたる祭りがある月らしく、ご多分に洩れず行ってまいりました。
まだちょっと早くホタルもちらほらでしたが、風情はありました。
でもドバーと飛んでるホタルが見たい。

宿について欲を言えば、朝ごはんのおかずをもう少し工夫してほしいなぁと思う点でしょうか。
それと今回は研修だったので、時間をちょっと延長したいと申し出たら、追加料金を請求されてしまいました。
なので、研修は早々に切り上げ、チェックアウトタイムどおり出てまいりました。

これを除けば、まずまずの旅館でした。部屋もかなり広いし、旅館の方々はとても親切でございました。
いやはや、なんだかんだいっても本当にお世話になりますた。

追伸:卓球室のカニのミイラは早く片付けた方がいいです。

ハロハロ

いろいろな方のブログを見ているうちに、我慢しきれず自分でも作ってしまいました。
テーマらしきものも見つけられず、えーいならばと「ハロハロでサリサリ」です。
なんでもかんでも、ごちゃごちゃという意味でございます。

本当はタガログ語(フィリピン語)はあまり分からないのですが、このタイトルでいきます!

#しかし、今日(2004.6.15)名前変更です。 ハロハロでサリサリ ⇒ チャイディーな世界

トップページ | 2004年7月 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索



  • チャイディーな世界
    Web

  • www.flickr.com
    chai-dii's items Go to chai-dii's photostream

チャイディーな世界

無料ブログはココログ